ゆうパケットポストは郵便局窓口やコンビニでも発送できる?サイズオーバーの場合は?

ゆうパケットポストは郵便局窓口やコンビニでも発送できる?サイズオーバーの場合は?暮らし
スポンサーリンク

専用バーコードを読み取って、郵便ポストに投函するだけで利用できる「ゆうパケットポスト」

フリマサービスのメルカリが提供する「ゆうゆうメルカリ便」や、ラクマが提供する「かんたんラクマパック(日本郵便)」で利用できる、お手軽な配送サービスです。

この記事ではゆうパケットポストについて、郵便局の窓口やコンビニでも発送できるのかという疑問についてお答えしています。

また発送できるサイズや、サイズオーバーした場合はどうなるのか?ということについてもご紹介していますので、ゆうパケットポストについてよく分からない方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ゆうパケットポストは郵便局の窓口でも発送できる?

ゆうパケットポスト

ゆうパケットポストはポスト投函が原則となっています。

メルカリガイドにも以下のように記載されています。

ゆうパケットポストは、郵便ポストに投かんし、発送するサービスです。
郵便局窓口または窓口カウンター併設の差入口には差し出しいただけません。

メルカリガイドより引用


しかし、ポストの投函口が狭いなどの理由でポスト投函できない場合、郵便局によって窓口で受け付けてくれるところもあるようです。

ただし、ポストに投函されたものは基本的にすべて受け付けられるのに対して、窓口での発送の場合はサイズ計測があり、取扱可能サイズをオーバーしている場合は受け付けてもらえない可能性が高いです。

ちなみにゆうパケットポストで取扱可能とされている荷物のサイズは以下になります。

【大きさ】 3辺合計60cm以内、長辺34cm以内、かつ、郵便ポストに投かん可能なもの

【重さ】 2kg以下


サイズの記載に厚さの明記はありませんが、通常のゆうパケットのサイズは上限3㎝と決まっていて、窓口では高さ3㎝の専用スケールに通してスムーズに通る厚さまでとされています。

そのため、ゆうパケットポストを窓口に持参した場合も、厚みが3㎝を超えていると受け付けてもらえません。

ポスト投函の場合は、上記のサイズ3㎝を少し超えてたとしても、ポストにさえ入って重量オーバーさえしていなければ戻ってくることは基本的にありません。

そのため、発送物に少し膨らみがあるなど、厚みが3㎝ギリギリのサイズであればポスト投函することをおすすめします。

スポンサーリンク

ゆうパケットポスト厚さ4cmでも送れる?

ポストに投函する女性のイラスト

郵便ポストは、設置場所によって投函口のサイズが異なりますが、大きなものだと4㎝ぐらいの間口があるところもあります。

ポストから取集されたゆうパケットポストは、ポスト投函が計測代わりになっていて基本的には3㎝の計測をしていないので、3㎝を超えていても郵便ポストに投函できるものであれば、厚さ超過の理由では返送されません。

そのため、形状にもよりますが4㎝程度であれば、ポストによっては発送できるものもありそうです。

ただし上限はあります。

2021年10月にレターパックなど厚みのあるものに対応するために、一部地域に厚さ7cm対応の新型ポストが設置されました。

ゆうパケットポストはポストに投函できればOKとされていますが、7㎝までに対応できるポストがあるからといって5~6㎝のものも発送できるわけではありません。

基本的には3~4㎝ぐらいが上限で、それ以上の厚みのものを入れても受け付けはしてもらえないようです。

発送の際は、規格に合わせたサイズで、常識の範囲内で発送しましょう。

スポンサーリンク

ゆうパケットポストはコンビニから発送できる?

ゆうパケットポストは、メルカリ便やラクマパックのようにコンビニからは発送できません。

基本的にすべてポスト投函が原則となっています。

しかし、ローソンの店舗内に設置されている郵便局のポストへの投函は可能です。

ゆうパケットポストシールタイプは、サイズオーバーだとどうなる?

ゆうパケットポストの発送方法は、20枚入り100円(税込)で販売されるシールを手持ちの梱包資材に貼り付けて使用する「ゆうパケットポスト発送用シール」と、1箱65円で販売される「ゆうパケットポスト専用箱」の2種類があります。

ゆうパケットポスト発送用シールとゆうパケットポスト専用箱
引用:日本郵便株式会社

専用箱のサイズは、縦32.7cm×横22.8cm×厚さ3cmと規格内で作られているので、基本的には箱に入ればポスト投函できるサイズになっていますが、シールタイプは任意の梱包資材で送るので、気を付けないとサイズオーバーとなってしまうことがあります。

ゆうパケットポストで取扱可能な荷物の大きさ・重さは

3辺合計60cm以内、長辺34cm以内、かつ、郵便ポストに投かん可能なもの(重さ2kg以下)

縦・横が14cm×9cm以上(円筒形状の場合は、長さ14cm以上、直径3cm以上)

とされています。

大幅に大きさや重量が規定サイズを超えている場合は、郵便ポストに投かん後、受け付けてもらえずに郵便局から返送される場合があります。

そのため、シールタイプを利用する場合でも、事前にしっかりサイズを計測して投函するようにしましょう。

もしサイズ計測が面倒であればゆうパケットの規格サイズに合わせた専用箱も販売されていますので、こういった資材を利用するのもいいかもしれません。


さいごに

この記事では、ゆうパケットポストは郵便局の窓口やコンビニでも発送できるのかという疑問や、発送できるサイズ、サイズオーバーした場合はどうなるのか?ということについてご紹介しました。

ゆうパケットポストは、宛名も書かずに最寄りのポストから手軽に発送できるというだけでなく、通常のゆうパケットありがちな「家で測った時は3センチだったのに、窓口でスムーズにスケールを通らないという理由で断られた」という問題を解消してくれる嬉しいサービス。

メルカリとラクマでの発送にしか使えないのは残念ですが、フリマサービスを利用している方はサービスの特性をうまく利用して、手軽に・お得に利用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました