make on スキンライトセラピー2 効果を実感する前に使用を断念した私の口コミレビュー

スキンライトセラピー2の商品画像話題
スポンサーリンク

韓国で人気の化粧品ブランド アモーレパシフィックから発売されているMAKE ONシリーズのスキンライトセラピー2。

人気のyoutuberさんが2019年のベストコスメとして紹介されるなど、知る人は知る人気の美顔器です。

購入前にインターネット上の口コミを見ると、良い評価ばかりの美顔器だったので、見れば見るほど欲しくなり、たまたまセール期間中だったこともあって購入!

最初は気に入って使っていましたが、結構早い時期に肌を傷めてしまいました。

絶対この美顔器の影響とは断言できませんが、他に新しく取り入れた化粧品などもないので、普通に考えたらこの美顔器だと思います。

私には合いませんでしたが、良い口コミも多く、私もいいなと思った部分もありましたので、購入を検討されている方のために、良かったところと悪かったところを両方紹介させていただきますね。

スポンサーリンク

make on スキンライトセラピー2 とは

スキンライトセラピー2の商品画像

3秒で現在の肌の状態を診断。
結果に応じて3種類の照射モードの中から現在の肌に必要なケアを判別し、そこから3分間この美顔器をつかってスキンケア。
使用後にも、ケアが充分に行われたかをチェックしてくれる
という、スゴイ美顔器です。

3種類の波長のLEDには、ブルー・イエロー・レッドとあり、ブルーLEDには肌表面の保湿膜を強化、イエローLEDには肌の活力アップ効果、レッドLEDには肌の弾力を改善する効果があるとのこと。

同時に微弱電流も流れ、筋肉に刺激を与え、リフトアップ効果もあるという商品です。

スキンライトセラピー2の効果が記載されたパンフレット

この画像の下の方に、
シナジーハイカレントクリームジェルという化粧品と併用した結果の数値
と注意書きがあるので、この美顔器だけの効果ではないと思いますが、それでも

水分量 98%アップ
目元の弾力 58%アップ
頬の弾力 37%アップ
ツヤ感 16%アップ
肌の角質量 96%ダウン
肌の均一度 9%アップ

(いずれも使用直後に改善)

顔面リフティング 6%アップ
毛穴の弾力 15%アップ

(使用2週間後に改善)


このようにすごい結果が出ています。

スポンサーリンク

スキンライトセラピー2が優れていると感じたところ

サイズが小さく、収納・持ち運びに便利

スキンライトセラピー2と玉子に比較画像

分かりやすいように、玉子と比較してみました。
小ささが伝わりますでしょうか?

小さいので洗面所の棚に置いておいても場所を取りませんし、手にすっぽり入る大きさなので持ちやすいです。

専用ジェル不要・1回たったの3分でOK

美顔器って10分とか、15分とか時間がかかるものが多くないですか?
専用ジェルを塗ったり、10分かかると思うとなかなか手が伸びず、使うのが面倒になったりしますよね(少なくとも、私は面倒で後に放置するタイプです)。

ところが、このスキンライトセラピー2は3分と短い時間で終るのと、専用の化粧品は必要なく、手持ちの基礎化粧品で肌を整えた上から照射するだけでOKという商品なんです。

だから、面倒くさがりの私でも気軽に使用でき、いつになく継続できました。

コードレス

スキンライトセラピー2の背面にあるUSB充電コードの差込口

電源はUSB充電方式で、コードレスになっています。
そして1回の充電で60分(約20回分)の使用が可能となっています。

旅行など外出先にも充電切れを気にすることなく、気軽に持っていけて便利ですよね。

面倒な操作が無い

スキンライトセラピー2を正面から見たところ

このスキンライトセラピー2は、ボタン1つだけで操作できます。

測定モードで使用する際は、真ん中にあるボタンを1度押すと電子音がなって電源が入るので、肌に測定面を押し当てます。

3秒間肌に当てることによって、自動的に現在の肌状態にあったモードを選択してくれるので、あとはそのまま肌をすべらせてケアし、3分後再度電子音がなったら終了です。

3分間のお手入れ後に、改善出来ていない部分があれば、それをサイドのランプで教えてくれ、そのモードだけを再度ケアするという機能もついています。

スキンライトセラピー2のボタンがブルー、イエロー、レッドに光ってる様子の写真


自動判別に任せず、自分でお手入れ内容を選びたいというときには、このボタンを押すたびにモードが変わるので、自分の選びたいモードを選択してケアすることも可能です。

スポンサーリンク

スキンライトセラピー2のイマイチなところ

専用充電器が日本で使えない

スキンライトセラピー2の専用充電器

商品に付属しているコンセント付き充電器はコンセントが韓国用のもので日本では使えません。
そのため別途準備する必要があります。

ただ、スマートフォンなどの充電に利用するUSBケーブル(Bタイプ)の使用で、問題なく充電することは可能ですので、それだったら自宅にあるという方も多いかと思います。

もしBタイプのケーブルをお持ちでない方は100円ショップなどでも簡単に手に入ります。

肌に合わない場合がある

まるで、お気に入り商品かのようにご紹介しましたが、私には合いませんでした。

使い始めた当初はあまりの使い勝手の良さに感激して、本当に買ってよかった~って思っていたんです。

しかし…使い続けること3週間程。
肌がヒリヒリして、他の化粧品までしみるように…。

実はこの化粧品、LEDライトを照射するだけの美顔器ですが、結構肌に刺激があります。
微弱電流を流すので、ピリピリとした刺激が。

メーカーは敏感肌の方は一番刺激の弱いブルーのLEDを使用するよう推奨しています。

しかし、私は過去に敏感肌と言われたことも、実感したこともないので、あえてブルーを選択してはいませんでした。

毎回(年齢のせいか…)肌に弾力を与えてくれるという、一番刺激の強いレッドLEDを機械がおすすめしてくるので、おすすめされるがまま多少のピリピリには我慢して使用。

この刺激がある故に、使用している実感と効いているような気がしていましたし、他の方の口コミを見ても、「ピリピリします」というものが多かったので、こんなものかと。

使い続けるうちに肌のヒリヒリが強くなってきましたが、今まで美顔器で肌を傷めた経験はなかったので、使い続けた結果、しばらく普通の化粧品でもしみるほどに肌が変化してしまいました。

しばらく期間を空けて使用してみましたが、同じ結果に。

インターネットで検索しても、私のような症状を訴える方はいませんでしたが、こういうこともあるとお伝えしておきます。

多少はピリピリする商品のようですが、痛みがひどくなるようでしたら、早めに使用を止めるのをおすすめします。

さいごに

モニターのレビューも多いようなので、インターネット上のすべての口コミが正直なものかどうかは分かりませんが、購入者のレビューを見ても良い評価が多いので、私に合わなかったというだけで、商品自体は良い商品なんだと思います。

ただ、普段敏感肌だとも言われていない私が、この美顔器を使い続けたことで一時期敏感肌のような状態になってしまいました。

ですので、敏感肌の方は使わないか、もし使いたい場合はまずは手動選択で敏感肌モード(ブルーLED)を選択して、試しながら使ってみるのをおすすめします。



通販サイトでは、以下のAmazon・楽天市場・Qoo10などで販売されています。
購入者の口コミレビューもたくさん記載されていますので、購入を検討されている方はのぞいてみてください。

[Qoo10] [MAKEON/メイクオン/公式ショップ]「メガワリ限定特価」ショップクーポン適用可能豪華おまけ付き_日本語説明書付き_美容液の浸透力を高めるスキンライトセラピー2

WWW.QOO10.JP


使ってみて良かった韓国製美顔器はこちら


タイトルとURLをコピーしました