ELFACE(エルフェイス) 美顔器の使用レビューと口コミ!実感した効果や使い方もご紹介

ELFACE(エルフェイス) 美顔器の使用レビューと口コミ!実感した効果や使い方もご紹介話題
スポンサーリンク

韓国製の美顔器 ELFACE(エルフェイス)を購入し、しばらく使用してみたので使用感や使い方などをご紹介します。

マスク生活も長くなり、表情筋を使用しないことでたるみやほうれい線が気になるようになったという方も多いかと思います。

私もその一人で、今まで複数の美顔器を購入しては放置の繰り返しでしたが、エルフェイスは今のところ放置することなく継続中。

継続出来ている理由やメリットやデメリットなど詳しくご紹介したいと思いますので、購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ELFACE(エルフェイス) 美顔器の使用レビュー/使い方や実感した効果

ELFACE(エルフェイス) 美顔器の使用レビュー

最近SNSなどでも目にするようになったエルフェイス美顔器。

本当はさらに人気の高いデンキバリブラシが欲かったのですが、20万円近くというお値段なので躊躇していたところ、このエルフェイスを見つけました。

実は、同じ韓国製の「MAKEONスキンライトセラピーII」を以前購入し、使用を途中で断念したことがあります。

≫参考:make on スキンライトセラピー2 効果を実感する前に使用を断念した私の…」


そのため口コミを慎重にチェックしたところ、この商品の評判が良かったこと、なんとか手が届きそうな価格であることや、ハイパワーであること、面倒な手間がかからないことが決め手となり、購入に至りました。

ELFACE(エルフェイス) の使い方

説明書は英語表記ですが、同封のQRコードを使用すると日本語訳の説明書も見れます。

ELFACE(エルフェイス) 美顔器

エルフェイスの使い方は簡単です。

電池式で事前の充電などは不要。

ELFACE(エルフェイス) 美顔器の背面の電池

付属の電池をセットして、電源ボタンを押すだけですぐに使用できます。

機能も無駄なものがなくて、とてもシンプル。

ELFACE(エルフェイス) 美顔器の機能の説明

電源を入れたら、モード切替スイッチで2つのモードを選択して、レベルを調整しながら肌にエルフェイス美顔器を置くようにあてていくだけのお手入れです。

モードの種類 

① L-Mode(リンパモード):リンパ液の円滑な循環
② S-Mode(皮膚弾力モード):顔面のSMAS層の収縮と弛緩


ELFACE(エルフェイス) 美顔器 リンパモード

ブルーのライトを選択するとリンパモード

首から肩にリンパを流した後、顎先から、耳の方向に順番にあてていきます。

使用した後は、フェイスラインがスッキリした印象になり、本来の目的とは別の首のコリや肩のコリも少し楽になるような気がしています。

引用:エルフェイス公式サイト


ELFACE(エルフェイス) 美顔器の皮膚弾力モード

赤いライトを選択すると皮膚弾力モードに。

説明書にエルフェイスを当てる順番を詳しく表記してありますが、基本的には額→目の周り→頬→顎の順番で当てていきます。

電気なので電極が目にあたらないよう、目の周りは注意が必要ですが、結構離れたところに当てても目元の筋肉が動くのが分かるので、あまり近づけることなく使用できると思います。

引用:エルフェイス公式サイト


美顔器はジェルを顔に塗って美顔器を滑らせるというものが多いと思いますが、エルフェイスはジェル不要で使い方も基本的にはポイントポイントに、置くようにあてていくだけ。

肌への摩擦など余計な負担がかからないので、間違った方法によるたるみの増加なども防げそうです。

ELFACE(エルフェイス)を使用して実感した効果

15段階のレベルのうち最初は弱いレベルから初めて、今では10~12ぐらいのレベルで使用していますが、当てる部分によっては筋肉がグッと動くのを感じます。

韓国の美容機器ならではのハイパワーを実感。

今現在、ブルーのリンパ節循環は週に3~4回、レッドの皮膚弾力モードは週に2~3回それぞれ10分程度使用しています。

《 実感した効果 》

  • 使用後は肌にハリが出て、キュッと引き締まっているのを実感
  • 使用後は、肌が滑らかになるのを実感
  • 化粧前に使用すると、化粧ノリが違うのを実感


個人差はあるでしょうが、私の場合は使用後すぐにこのような効果を実感でき、使い始めたことは使用後に軽い筋肉痛のようなものを感じることも。

継続することで使用前に気になっていた肌悩みがかなり解消されました。

私は本体のみの使用ですが、別売りのオプションパーツを使用することで、頭皮ケアなどにも使用できるようです。

ELFACE(エルフェイス)のメリット

使ってみて、個人的に特にメリットだと感じる部分は以下の2点です。

  • ジェル不要

    美顔器にはジェルを塗って使用するものも多いですが、エルフェイスはジェル不要で使用できるように開発された商品。

    私は素肌の状態でしか使用したことはありませんが、化粧している肌にも使用できるというものです。

    ジェルが不要な分、高出力になっているので、化粧水使用後などの肌が保湿された状態だと効きすぎてレベルの調整が必要です。

    ジェルを使用する商品は洗面台で鏡を見ながらという使い方をしていましたが、この商品はジェル不要・ただ顔に当てるだけなのでテレビを見ながら使用することも増え、結果的に使用頻度が増えました。

  • 電池式で軽い

エルフェイスは電池式なので、邪魔なコードもなければ、充電を忘れて使えないということもありません。

1個の電池で1日10分使用して3カ月は持つそうで、私は2ヵ月使用していますが、まだ1度も電池交換せずに済んでいます。

その使用する電池(9Vのもの)も公式サイトで購入すると、無期限で2ヶ月ごとに電池を無料で請求することができます。

電池式のものは初めて使用しましたが、思いついたときにいろんな場所でパッと使用できるので、使用する際のストレスがなくて思った以上に便利だなぁと思っています。

また本体は電池を入れても約130gとスマホより軽いので、持つ手が疲れないのもいいです。

ELFACE(エルフェイス)のデメリット

逆に使用してみて、個人的にデメリットかなと感じた部分は以下の2点です。

  • 価格がやや高め

    人気のデンキバリブラシよりはグッと安いですが、国産の家電メーカーなどから出ている一般的な美容機器と比較するとややお高めの値段設定かなと思います。

    韓国美容皮膚科レベルの施術が自宅でできると考えるとお安いですが、海外の商品で口コミや情報も少ないので、使用するまで自分に合うか分からないものに対して4万円代の価格というのは不安に思う人もいそうですね。

    私も少ない情報を参考に購入しましたが、この美顔器以外にジェルなどが不要なのと、他の美顔器のように三日坊主にならず継続できているという点から、個人的には高コスパな買い物だったと感じています。

  • 出力が高すぎる

    製品のデメリットというより、あくまで私個人が考えるデメリットにはなりますが、出力が高すぎてたまに不安になることも。

    もちろん美顔器では、メリットだと言える部分だと思うんですが、使い方を間違えると後々影響が出たりしないかなと一人で心配しています。

    もちろん説明書では「顔の筋肉がピクピクと感じられる程度に調節すると効果的です」などの記載があって、レベルも15段階で調整できるので、適正なレベルに調節しているつもりです。

    ただ、たまに保湿直後にいつものレベルで使用すると効きすぎて筋肉がギューッと動いちゃうことも。

    効果を感じられる分、使用頻度や使い方を間違えないようにしないといけないなと思います。

ELFACE(エルフェイス) を継続出来ている理由

美顔器を購入してもなかなか継続できない私が、エルフェイスを継続出来ている理由は

  • 手軽に使用できる
  • 効果を実感できる

という2点につきると思います。

今まで購入した美顔器は、手軽に使用できても効果を実感できなかったり、また逆に効果は実感できるけれども、ジェル使用やコード、充電などが面倒で使わなくなったり…というものが多かったのですが、このエルフェイスは思いついてすぐに手軽に使用できるのに効果も実感できています。

どんな効果が高い美顔器でも使い続けないと意味がないと思うので、その点ではエルフェイスを選んでよかったです。

スポンサーリンク

ELFACE(エルフェイス) 美顔器の口コミは?

話題のELFACE(エルフェイス) ですが、他の方の使用感はどうなのか?
実際に使用した方の口コミをいろいろと調べてみました。



このエルフェイスは、元々クラウドファンディングのサービスである「CampFire」で売り出された美顔器。

そのクラウドファンディングで1,200万円集め、美顔器部門で歴代1位となるなど多くの人から支持を集めた商品です。

その「CampFire」に集まった使用者からの口コミには以下のようなものがありました。

エルフェイスを使用した翌日は、「顔がシュッとしている!」と言われる。毎日会っている友達にもわかる変化ってすごい

高いお金出してまで買う理由がわからず美顔器のこと今まであまり信じていなかったけど、使ってびっくり。筋肉がピクピクする!朝やると化粧ノリが良くなって、夜やると翌日の輪郭がスッキリ

日本の美顔器とは比べ物にならないくらいの出力で効果を感じた。

皮膚薄いし敏感肌だし美顔器に抵抗ありまくりでここ数年手を出してなかったのですが、エルフェイスはトラブルなく使用できてます。むしろ毛穴がキュッとしてきて開き毛穴にも効果がありそう。まで自宅用美顔器では体験できなかったレベルの高出力


こうやって見てみると、美容大国韓国ならではのノウハウが詰まった美顔器なのだと改めて実感。

日本製の美顔器にも高性能なものはたくさんありますが、エルフェイスは性能とお値段のバランスが取れた美顔器ではないかなと思っています。

スポンサーリンク

ELFACE(エルフェイス) 美顔器はどこがお得?クーポンあり

エルフェイスは公式サイトでの販売の他、Amazonや楽天市場などのECサイトでも販売されています。

それぞれのメリット・デメリットありますが、私は公式サイトから購入しました。

理由は、購入を決めたときは単純に公式サイトが一番安かったからです(笑)。

どのECサイトも、基本的には販売元である“カンナムドール”が出店しているので、商品自体は問題ないものだと思われますが、各サイトのポイントなどの付与率によってお得度は変わります。

ELFACE(エルフェイス) 公式サイトで購入するとポイントは付きませんが、購入前にお得な2,000円引きクーポンの存在を知り、クーポンを利用することで一番お安く購入できました。

このクーポンです!

ELFACEクーポンコード: fasme

私が購入したのは7月でしたが、9月末現在でも試してみたら割引が効いたので、購入を希望している方は試してみてください(期限の記載はなく、いつまで使用できるかは不明です)。

エルフェイス公式サイトで購入手続きを進めると、クーポンコードを入力できる画面があるので、「 fasme 」と入力し「適用する」ボタンを押せば割り引かれた価格が表示されますよ。

⇒  ELFACE(エルフェイス) 公式サイトはこちら


Amazonは9月末現在、定価より高く販売されており、楽天やヤフーでは定価+ポイントという価格設定です。

クーポンコードを使用すれば公式サイトが一番安いですが、年に数回開催される楽天スーパーセールなどを狙えば、楽天などでもお得に買えるかもしれません。


さいごに

この記事では、 韓国製の美顔器 ELFACE(エルフェイス)の使用感や使い方、メリットデメリットや口コミをご紹介しました。

最近は高性能で話題の美顔器が多く販売されているので目移りして迷いましたが、私は今のところ満足して使用できているので、最終的にエルフェイスを選んでよかったと思います。

どの美顔器を選ぶにしても、安い買い物ではないので、いろんな情報を参考に満足できる美顔器を見つけてみてください。


タイトルとURLをコピーしました