楽天モバイル解約後に再契約可能となる期間はいつから?同月でもできる?

楽天モバイル解約後に再契約可能となる期間はいつから?同月でもできる?話題・トレンド
スポンサーリンク

この記事では

・楽天モバイルユーザーが契約を解約した場合に、再契約はいつからできるのか?

・再契約時にキャンペーンの適用はあるのか?

・再契約時は電話番号が変わるのか?

という疑問についてご紹介しています。

スポンサーリンク

楽天モバイル解約後に再契約可能となる期間はいつから?

楽天モバイルスマートフォンの画像

基本的に楽天モバイルで契約中の回線を解約してまた再契約する場合、特に縛りはなく、すぐに再契約することは可能です。

同月でも当日でも、問題なく再契約できます。

解約にともなう解約料や違約金などといった手数料も発生しません。

ただし、同月内の再契約には注意点もあります。

プラン料金が2重にかかる
「Rakuten UN-LIMIT VI」など、プラン料金の日割り計算はないので、月の途中で解約と再契約をした場合は、プラン料金が2回線分かかることにご注意ください。

2重にかかるのを避けたい場合は、月末に解約して、翌月初旬に再契約するようにしましょう。

0円で利用している場合は料金がかかる
「1GB未満0円」で利用していた場合は、再契約することで料金が発生します。

1GB未満0円で利用するには、1回線目であることが条件

同月内に解約→再契約すると再契約分は「2回線目扱い」になり、2回線目以後は0GBから有料となります。

楽天モバイルを0円で維持しつつ、再契約したい場合は同月内に再契約をおこなわず、月をまたいで契約することをおすすめします。

※ 2022年7月1日から0円プランは廃止となり、最低利用料が1,078円(税込)からの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」に変更されます。


また、解約後すぐに再契約をすることは可能ですが、滞納などが原因で強制解約となった場合には審査があるのですぐに再契約できるとは限りません。

ソフトバンクやドコモなどの通信会社は強制解約で解約となった場合には、再契約を希望しても数年は審査に通らないと言われています。

すぐに再契約できるかどうかは、前回解約時の解約理由によります。

未払いなどが原因の場合は早々の再契約は難しい場合があるのでご注意ください。

スポンサーリンク

楽天モバイル解約後の再契約でキャンペーン特典はもらえる?

楽天モバイルは契約時にポイント還元など様々なキャンペーンをおこなうことがあります。

この契約時の特典ですが、過去の特典を見る限り“おひとり様1回線1度のみ”というものが多く、再契約時には特典対象外となるものが多いです。

そのため、基本的には再契約の際に再び特典も手に入れることはできないと考えた方がいいでしょう。

ただし、キャンペーンによっては再度適用されるものもないとは言い切れません。

詳しくは「キャンペーン・特典」ページ から、それぞれのキャンペーンの条件をご確認ください。

スポンサーリンク

楽天モバイルを解約後に再契約したら電話番号は変わる?

楽天モバイルを一旦解約したあとに再契約する場合、再度同じ電話番号の取得は出来ずに、電話番号は変わります

ただし、楽天モバイル解約時にMNP手続きを取って転出し、移転先からまたMNPを利用して楽天モバイルで再契約するという場合は、電話番号は変わらず同じ番号で利用することが可能です。

まとめ

この記事では、楽天モバイルユーザーが契約を再契約する際の期間、キャンペーンの適用、電話番号についてご紹介しました。

まとめると

・再契約に一定の期間を空ける必要はなく、解約後すぐに再契約可能

・再契約の際は新規の扱いにはならず、キャンペーン特典の対象外となるものが多い

・一旦解約して再契約した場合は電話番号は変更される

となります。

記事中にも記載していますが、解約でも強制解約等の場合は審査が行われる等条件が変わってきますのでご注意ください。


【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました