ヤーマン ミーゼスカルプリフトアクティブ従来品との違いは?変更点をご紹介

ヤーマン ミーゼスカルプリフトアクティブ従来品との違いは?変更点をご紹介話題
スポンサーリンク

頭皮ケアとしても、美顔器としても使用できると人気の、ヤーマンのブラシ型美顔器「mysé(ミーゼ)スカルプリフト」

そのミーゼ スカルプリフトをさらにパワーアップさせた「mysé(ミーゼ)スカルプリフト アクティブ」が2021年10月に発売されました。

このスカルプリフト アクティブは、以前から人気のあるスカルプリフトの上位機種ですが、具体的にはどの部分が違うのかを調べてみました。

スポンサーリンク

ヤーマン ミーゼ スカルプリフトの従来版(MS-80W)とアクティブ(MS-80G)の違いを比較

ミーゼスカルプリフト 従来からある商品と新発売のアクティブの商品概要は以下の通りです。

※ 違いがある部分は赤字で表記しています

 ミーゼスカルプリフトミーゼスカルプリフト アクティブ
商品画像ミーゼスカルプリフトミーゼ スカルプリフト アクティブ
型番MS-80WMS-80G
発売日2020年11月2021年10月
メーカー公式価格(税込)33,000円49,500円
モード


・スカルプモード


・フェイスモード

・スカルプモード
(EMSが従来品の約2倍)

・フェイスモード
(EMSが従来品の約1.4倍)
機能
・低周波EMS

・バイブレーション
・7000回/分振動
・マイクロカレント
・赤色LED


・低周波EMS

・バイブレーション
・7000回/分振動
・マイクロカレント
・赤色LED

EMSレベル調整3段階6段階
付属品・充電台
・バイブレーション
・スカルプ用アタッチメント
・フェイス用アタッチメント
・ACアダプター

・充電台
・バイブレーション
・スカルプ用アタッチメント

・フェイス用アタッチメント
・ACアダプター

本体カラー
ホワイト×ゴールド


グレー×シルバー

サイズ幅54×高さ180×奥行56mm幅40×高さ180×奥行55mm
重さ約125.5g約125.5g
連続使用時間約30分約30分
電極ピン22本22本
防滴仕様〇(IPX5)※〇(IPX5)※
消費電力約3W約3W
充電時間約3時間約3時間
コードレス

※ 防滴性能のIPX5とはシャワーや水流を浴びる程度。水に沈めたり、水流を3分以上当て続けるのは×。


上記の表で確認すると、本体のサイズやピンの数、連続使用時間などは従来品と基本的に変わっておらず、ほぼ同じです。

違いがあるのは以下の4点のみ

  • 価格
  • EMSの強さ
  • EMSレベル調整
  • 本体カラー

それぞれ、詳しくみていきましょう。

ミーゼ スカルプリフト変更点【価格】

ミーゼスカルプリフトが33,000円であるのに対し、49,500円に変更になりました。

ちょうど1.5倍値上がりした価格です。

効果がUPしたので、お値段が上がるのは当然ですが、1.5倍の値上がり。

それに見合った効果も1.5倍程度あるのか、以下でそれぞれみていきます。

ミーゼ スカルプリフト変更点【EMSの強さ】

性能面で一番大きな変更は、このEMSの強さではないでしょうか。

  • SCALP(スカルプ)モード ⇒ EMSの体感が約2倍にアップ
  • FACE(フェイス)モード ⇒ EMSの体感が約1.4倍にアップ


スカルプリフト(従来品)は人気商品で、効果を実感されているという方の声を多くききます。


このように効果を実感しているという声が多いスカルプリフトですが、このアクティブはEMSの体感がさらにアップした商品。

従来品でもこれだけ評価されていたら、アクティブはもっと期待できそうですね。

よくスカルプリフトと比較される商品にエレクトロンの「デンキバリブラシ」があります。


デンキバリブラシの効果に対する評価は高く「購入したい」という方も多いようですが、デンキバリブラシは価格が20万円近くという高価格。

今までは「本当は効果が高いと言われているデンキバリブラシが欲しいけど、高価すぎるので諦めてスカルプリフトを買った」という方もいたかと思います。

しかし販売件数が増えるにつれ、スカルプリフトも一定の評価を得ており、化粧品口コミサイトのアットコスメでは、スキンケア美容家電ランキング1位(2021年10月現在)に選ばれています

そのスカルプリフトの上位機種が出て、さらなる効果が期待できるということであれば、今後はデンキバリブラシと迷うことなく「スカルプリフト アクティブ」を選ぶという人も増えそうですね!

ミーゼ スカルプリフト変更点【EMSレベル調整】

EMSのレベル調整が以前は3段階だったものから、6段階に変わりました。

その日の体調や、肌、頭皮の状態によって、より細かなレベル調整ができるのは嬉しいですね。

また家族間で共有する場合、性別や年齢などによって求める刺激のレベルが違うこともあるので、レベルを細かく変えて使う人やその状態にあったケアができるというのはありがたいです。

ミーゼ スカルプリフト変更点【本体カラー】

本体のカラーがホワイト×ゴールドのデザインから、グレー×シルバーのデザインに変わりました。

男性も手に取りやすいように、ユニセックスカラーになったのとのこと。

今は美容男子と言われる、女性以上に美容に力を入れている男性も増えてきて、男性の美顔器のニーズも高まっているようです。

従来品のホワイト×ゴールドのカラーも女性向けに限定されるものではありませんが、どちらかと言えば柔らかい印象。

それが、今回グレーに変わったことでカッコよさが協調されたカラーになってますね。

従来品より、より目立ちにくい色味なので、インテリアの邪魔もせず馴染みやすい印象です。

スポンサーリンク

ヤーマン ミーゼ スカルプリフトの販売店・レンタル情報

ミーゼスカルプリフトは、従来品も新製品のアクティブも、公式サイトでの販売がある他、楽天市場やヤフーショッピングなどのECサイトでも販売されています。

公式サイトでの購入は品物に間違いないので安心ですが、価格の割引がないというデメリットもありますよね。

ECサイトは割引やポイントが付く分、販売店によっては対応が悪かったり、商品に不安があったりということもあるかもしれません。

ただ、ヤーマンは楽天市場やヤフーショッピングに公式ショップを出店しているので、そこから購入すると「公式サイトから購入する安心感」も「ポイント還元があるお得さ」も得られていいかもしれません。

楽天スーパーセールなど、セール時はポイント還元率が高くなったり、販売店によってお得度も違ってくるので、いろいろと比較してお得に購入してください。



また、購入を検討しているが迷っているという方には、レンタルで試してみてから購入するということも可能です。

モノカリというレンタルサービスがあるのですが、このモノカリでは、「ミーゼスカルプリフト」だけでなく、「デンキバリブラシ」や他の美顔器も送料無料でレンタルすることができます。

⇒ 美顔器がレンタルできる「モノカリ」


「ヤーマン ミーゼ スカルプリフト」のレンタル価格は、14日間で5,950円30日間だと9,500円という価格設定。

10月初旬現在取り扱いがあるのは、従来品の「ミーゼ スカルプリフト」のみですが、ヤーマンの美容家電の取り扱いが豊富にあるサイトなので、今後「ミーゼ スカルプリフト アクティブ」も追加されるかと思います。

▼ここの「美容家電>美顔器」で取扱いがありますよ。

⇒ 美顔器がレンタルできる「モノカリ」


効果を実感してから購入したいという方におすすめです!

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、ヤーマン ミーゼ スカルプリフトの従来品と、新製品であるとアクティブについて違いを比較しました。

ミーゼ スカルプリフトの口コミサイトやSNSの評価をみると、発売以来人気が高まっているのが見て取れますが、さらに効果をアップしたミーゼ スカルプリフト アクティブも今後かなり人気が高まりそう。

アクティブは従来品と比べて価格が1.5倍ですが、効果は機能はそれ以上にアップしている印象なので、費用と効果を比較してぜひピッタリの商品を見つけてみてください。


美顔器の記事はこちら
タイトルとURLをコピーしました