ヤンキーキャンドルで人気の香りは?人気の匂いランキング!

ヤンキーキャンドルで人気の香りは?人気の匂いランキング!暮らし
スポンサーリンク

アメリカで誕生し、現在では世界中にファンが多い「YANKEE CANDLE(ヤンキーキャンドル)」

日本でも以前から人気の高いキャンドルですが、最近の韓国ブームもあり韓国の芸能人が愛用しているなどの理由などから、再び人気に火が付いています。

この記事では、ヤンキーキャンドルのたくさんある香りの中から、人気の香りをランキング形式で10種類ご紹介します。

同じ香りでも好き嫌いが分かれるものもありますが、香りの概要やTwitterの投稿も併せて掲載しているので、選ぶ際の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ヤンキーキャンドル 人気の香りランキング

ヤンキーキャンドルについて、2022年2月時点でのインターネットサイトの商品レビューやSNSの投稿を参考に、高評価の口コミが多かった順にランキング形式で10位までご紹介!

第1位 ソフトブランケット

ヤンキーキャンドル ソフトブランケット

パッケージのクマが印象的な「ソフトブランケット」

BTSのシュガ(ユンギ)が愛用しているということでも人気の香りで、香水の「ブルガリブラック」に少し似ているという声も。

バニラの甘さにシトラスを組み合わせることで、甘いのに清潔感のあるすっきりとした香りです。

ホテルの寝具みたいで落ち着く香りという評判も。

トップノート:ベルガモット、シトラス、ブラックベリー
ミドルノート:バニラ、ローズ
ベースノート:アンバー、ココア、ムスク


第2位 ミッドナイトジャスミン

ヤンキーキャンドル ミッドナイトジャスミン

ウォータージャスミン、ハニーサックル、ネロリ、マンダリンの花の魅惑的な香りが特長的な「ミッドナイトジャスミン」

香水などで使われるジャスミンの香りより少し甘めですが、自然のジャスミンに近く、ジャスミンの香りが好きな人に人気の上品な香りです。

人気の香りですが、一部苦手という人もいるので好き嫌いが分かれる香りかも。

トップノート:ネロリ、シトラスフルーツ、マンダリンの花、イエローグレープフルーツ
ミドルノート:グレープフルーツ
ベースノート:ムスク、パウダリーノート


第3位 ミッドサマーズナイト

ヤンキーキャンドル ミッドサマーズナイト

ムスク、パチョリ、セージ、マホガニーケルンの男性的で神秘的な香りが特長的な「ミッドサマーズナイト」

濃厚な強めの香りで、海外の真夏の夜や南国を思わせる、エキゾチックな大人の香り。

ミッドサマーズナイトは日本だけでなく世界各国で人気の高い香りですが、中には“おじさんの整髪料みたい”と感じる方もいる、好き嫌いが分かれる香りです。

トップノート:シトラス、ハーブ、ウッディ、ベルガモット、ライム
ミドルノート:ラベンダー、パイナップルセージ
ベースノート:シダーウッド、ベチパー、ジュニパーベリー、クラリーセージモス

他に「キャンプの夜の想い出を詰め込んだような香り」と表現されてる方もいました!


第4位 レモンラベンダー

ヤンキーキャンドル レモンラベンダー

レモンのシトラスな香りとラベンダーの落ち着いた香りがいい感じにマッチして、清潔で居心地の良い気分にしてくれる「レモンラベンダー」

ラベンダーの香りとレモンの香りが調和しつつも、それぞれに主張する甘めの香り。

強めの香りで、香り付き消しゴムのような懐かしい香りという評判も。

トップノート:タンジェリン、レモン、アロマティックラベンダー
ミドルノート:果実の香り、オレンジ、プチグレン油、ユーカリ
ベースノート:バニラ、少量の香辛料


第5位 クリーンコットン

ヤンキーキャンドル クリーンコットン

太陽を浴びたコットンのようなグリーンノートとホワイトフラワー、レモンの香りの「クリーンコットン」

よく石けんのような香りと例えられますが、日本でよくある石けんの香りというよりも、外国製の柔軟剤のような香りです。

洗い立てのコットンのような清潔感のある香りで、比較的万人受けしそうなリラックスできる香り。

ヤンキーキャンドルの中でも、強く香りすぎない柔らかめの香りです。

トップノート:オゾン、葉物野菜、ベルガモット
ミドルノート:スズラン、ローズ
ベースノート:ベチバー、ヒマラヤスギ、ムスク、木の香り


第6位 ピンクサンド

ヤンキーキャンドル ピンクサンド

爽やかなシトラス、甘いフローラル、スパイスの効いたバニラをミックスした、異国の魅惑的な島の香りが特長的な「ピンクサンド」

甘い香りが好きな方に人気の香りです。

くどい甘さではなく、シトラスも感じられるさっぱりとした甘さは、潮の香りや南国のリゾートを思い出させます。

トップノート:シトラス、メロン、ベリー
ミドルノート:キンモクセイ
ベースノート:スパイシーバニラ、ムスク、ウッディー


第7位 セージ&シトラス

ヤンキーキャンドル セージシトラス

セージとシトラスを絶妙なバランスでブレンドした自然な香りの「セージ&シトラス」

東洋の神社仏閣を思わせるような、お香のような香りと例えられることも多い香りで、和の香りをお探しの方におすすめ。

しっとりと落ち着いた香りは、癒し効果抜群で、甘い香りや強い香りが苦手な方にも人気の香りです。

トップノート:草本、ラベンダー、シトラス
ミドルノート:ゼラニウム、ラベンダー
ベースノート:パチョリ、パウダリーノート、ムスク、ウッディノート


第8位 フレッシュカットローズ

ヤンキーキャンドル フレッシュカットローズ

英国式庭園に咲き誇る伝統的なバラの香りの「フレッシュカットローズ」

名前の通り、フレッシュな摘みたてのバラの香りです。

イングリッシュローズの濃厚ながらも甘すぎないさっぱりとした自然のバラに近い香りで、バラの香り好きな方におすすめ!

トップノート:リンゴの皮、グリーンリーフ、シトラス
ミドルノート:レッドローズ、ゼラニウム
ベースノート:ホワイトパウダー、ムスク


第9位 サン & サンド

ヤンキーキャンドル サン&サンド

オレンジの花、シトラス、ラベンダー、ムスクをブレンドした、ビーチに吹くそよ風の香りが印象的な「サン&サンド」。

カラッとした夏の昼間のような明るさを想像させつつも、甘い香りとエキゾチックでスパイシーな香りが混ざり合い、クセになるという人も多い香りです。

落ち着いた、大人の香り。

トップノート:オレンジフラワー、フレッシュネス、シトラス
ミドルノート:オレンジフラワー、エレミ、ユーカリ、ラベンダー
ベースノート:ネロリ、パウダー、ムスク


第10位 ウエディングデイ 

ヤンキーキャンドル ウエディングデイ

フローラル系キャンドルの代表とも言われる優しい甘さの「ウエディングデイ」

ウエディングデイという名前のように、清楚で愛らしくも凛とした、花嫁さんを思わせる香りです。

甘いフローラルの香りに、ほんのりとフルーツの香りをブレンドした特別な日にふさわしい香りで、自分で使うのはもちろん、花嫁さんへのギフトとしてもオススメです!

トップノート:シトラス、グリーン
ミドルノート:ミモザ、イランイラン、ジャスミン、ローズ
ベースノート:スイートムスク、サンダルウッド、トンカ豆

スポンサーリンク

さいごに

この記事ではヤンキーキャンドルのたくさんある香りの中から、特に人気の香りをランキング形式で10種類ご紹介しました。

ヤンキーキャンドルは、比較的強めの香りのものが多く、人によっては苦手な香りもあるようなので、香りがよく分からない方はまずは一番小さいサンプラーサイズから試してみるのがおすすめです。

世界中で人気のヤンキーキャンドル。

ヤンキーキャンドルはたくさんの個性的な香りがあるので、いろいろと試しながら自分だけのお気に入りの香りを見つけてみてください。

スポンサーリンク
暮らし
ちえブログ
タイトルとURLをコピーしました