ラデュレのコスメはいつまで買える?ライセンス契約や販売終了で今後の取り扱いは?

ラデュレのコスメはいつまで買える?ライセンス契約や販売終了で今後の取り扱いは?話題
スポンサーリンク

2021年7月、大手化粧品メーカーのアルビオンがライセンス契約を結ぶコスメブランド「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ(LES MERVEILLEUSES LADUREE)」を12月末で終了するというニュースが発表されました。

「ラデュレのコスメ好きだったのに…」と販売終了のニュースにショックとの声も。

そこで、この記事では今後「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」のメイクアップ商品の取り扱いがどうなるのかという内容を中心に、このニュースについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

ラデュレのコスメ「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」が販売終了

アルビオンから出されたニュースリリースの内容は以下の通りです(一部抜粋)。

弊社は、ラデュレ社とのライセンス契約に基づき、レ・メルヴェイユーズ ラデュレの化粧品を約10年に渡り製造し、日本および海外にて販売を行ってまいりました。このたび、本年12月の契約期間満了を機に、ライセンス契約を終了することといたしました。

引用:ALBION NEWS RELEASE


「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」は、マカロンでも有名なパリの老舗パティスリー「ラデュレ」から誕生したコスメブランド。

アルビオン社は、ラデュレ社とコスメの製造・販売のライセンス契約を結び、2012年1月から国内で販売、展開していました。

バラの花びらのチークなどで人気を誇り、訪日する外国人観光客にも人気がありましたが、ここ数年は業績が振るわず、直近の2021年3月期の売上高は前期と比較して44.6%減と落ち込んでいたとのこと。

コスメブランドの販売終了と言えば、資生堂がライセンス契約を結んでいた「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ」も、2021年12月末でライセンス契約を終了と発表しています。

この「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」も「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ」もどちらも、パッケージデザインが華やかで素敵な分、価格もややお高め。

ラデュレのコスメは「欲しいけど、高くて諦めた」や「いつか買いたい」との声も多く、人気はあるけれど、なかなか購買にまで至らなかったということでしょうか。

またコロナウィルスの感染拡大でステイホームやマスク生活が続く中、メイクアップ商品への需要や売上げがコロナ以前に比べて減少したということも大きく関係しているかと思います。

依然として人気があるブランドではありますが、コロナ禍でコスメ用品全体の需要が低迷している中、このような判断は残念ですが仕方ないですね。

スポンサーリンク

ラデュレのコスメ終了に対するSNSの声は?

このニュースが流れるとツイッターではたくさんの反響が!


このように販売終了を惜しむ声がたくさん。


人気の花びらチークが買えなくなる…というツイートもたくさんありました。


ノーメイクの怪獣(笑)
でもこのように気に入って使っていた方にとっては、販売終了はショックですね…。


このように、販売終了前に買わなきゃという声も多くありました。

ドルガバといい、パケが可愛いものはどんどん撤退や販売終了してますよね…。

スポンサーリンク

ラデュレのコスメはもう買えない?

引用:ラデュレコスメ公式オンラインショップ

ラデュレというと、フランスのパティスリーを思い浮かべる方も多いことから、コスメも海外製品だと思う方もいると思いますが、「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」はラデュレ社とのライセンス契約のもと、アルビオンが立ち上げて、製造、販売しているメイドインジャパンの化粧品です。

そのため、今回ラデュレ社とのライセンス契約が終了となったことで、ブランド自体が消滅。

2021年12月末の契約終了とともに新商品の発売や製造はストップすると思われます。

ただし製品の販売終了自体は、契約終了の期限よりもうしばらく先とのこと。

ラデュレのコスメはいつまで買える?

アルビオン社からの発表は以下のとおりです。

なお、各店舗のレ・メルヴェイユーズ ラデュレコーナーかつECサイトの最終営業日につきましては、各お取引店様との合議により、販売猶予期間である2022年6月までに、順次クローズする予定です

引用:ALBION NEWS RELEASE

販売猶予期間が2022年6月まで設けられているため、それまでは購入できるとのことです。

しかし、文中にあるように、現在の店舗(百貨店9店舗と専門店39店舗、直営店1店舗)やECサイトでの販売は2022年6月までに順次クローズとなります。

販売終了までしばらく時間がありますが、まだ大丈夫と思っていると、不採算店舗などでは早めのクローズということもありえますので、店舗での購入を希望している方は早めに来店するか、いつ頃までの取り扱いになりそうなのか店舗に確認するのをおすすめします。

「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」で特に人気の“花びらチーク(フェイス カラー ローズ ラデュレ)”は、他にはない特徴の製品ということもあり、販売終了前に予備で買っておきたいという声もネットでは多く見られました。

▼ これですね

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの花びらチーク フェイス カラー ローズ ラデュレの商品画像
引用:ラデュレコスメ公式オンラインショップ

販売終了になれば購入できないので、現在使用されている方や、買いたいと思っている方は早めに購入したり、まとめ買いすることをおすすめします。

ただし、パウダーチークの使用期限は基本的には2年以内となっているので、買いすぎて使い切れないなんてことがないようにご注意くださいね。


▼ ラデュレのコスメは公式オンラインショップで購入可能です

ラデュレ コスメ 公式オンラインショップ



▼ 楽天市場などのネットショップでも購入できますよ

\お買い物マラソン開催中/
楽天市場

ラデュレのマカロンはどうなる?

アルビオン社の「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」ライセンス契約終了のニュースを聞いて、ツイッターでは「マカロンなくなるの?」という声が多くみられました。


このように心配した方も多かったようですが、マカロンを販売するラデュレの店舗やカフェは残ります。

コスメは、あくまでアルビオン社とラデュレ社のライセンス契約により、ラデュレブランドのもとマカロンとは別に立ち上げたものなので、マカロンのラデュレは今回のライセンス契約終了とは関係ありませんよ。

さいごに

この記事では、アルビオンがライセンス契約を結ぶコスメブランド「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」を2021年12月末で終了するというニュースニュースについてご紹介しました。

まとめると

・レ・メルヴェイユーズ ラデュレのライセンス契約は2021年12月末で終了
・引き続き購入ではできるが、期限があり2022年6月まで
・アルビオンが製造・販売しているブランドなので、今後海外を含め取り扱いはなくなる

・ラデュレのマカロンはアルビオン社とは関係なく、引き続き販売される

ということになり、2022年6月以降はレ・メルヴェイユーズ ラデュレのコスメは一切購入できなくなります。

気に入って使用していた方にはショックなニュースですが、販売終了までもうしばらく期間があるので、必要な分は販売終了までに少しずつ揃えておいたほうよさそうです。

タイトルとURLをコピーしました