ローソンどらもっちの口コミを調査!あんこ&ホイップとミルクを食べた感想や美味しい食べ方も

ローソンどらもっちの口コミを調査!あんこ&ホイップとミルクを食べた感想や美味しい食べ方もグルメ
スポンサーリンク

2019年5月に発売され、2021年5月で発売から2周年を迎えたローソンの人気スイーツ「どらもっち」

2021年5月18日には、そのどらもっちの「あんこ&ホイップ」がリニューアルして新発売、また同時に生クリーム専門店『Milk(ミルク)』とコラボした「MILKどらもっち 練乳ソース入り」が発売されました。

そこでこの記事ではローソンの Uchi Café スイーツ「どらもっち あんこ&ホイップ」と「MILKどらもっち 練乳ソース入り」の口コミや商品概要、実際に食べてみた感想や、Twitterで紹介されていた美味しい食べ方をご紹介します。

スポンサーリンク

ローソン どらもっち「あんこ&ホイップ」と「ミルク」の口コミを調査!

5月18日発売のローソンのどらもっち「あんこ&ホイップ」と「ミルク」についてTwitterにはたくさんの口コミがありました。

一部ご紹介します。


美味しすぎますよね~



 どらもっちは、ローソンの定番スイーツ「プレミアムロールケーキ」「バスチー」につぐ、人気商品なんです!



このように「売り切れてた」というツイートもたくさんありましたよ



毎日食べてる!全人類に食べて欲しい!なんて、本当にお好きなのが伝わってきますね~



200円かからずに、この幸せが手に入るのは嬉しいですね♪



ホイップとあんこのバランスが絶妙なので、クリームが苦手な人でも食べやすいですよ



今回のリニューアルで、小豆が外国産から北海道産に変更になってさらに美味しくなってます!


このように、ほとんどのツイートが「美味しい」「また食べたい」「毎日食べてる」「売り切れてた」など、どらもっちが美味しくて好きだというもので、どらもっちの人気ぶりがよくわかるものでした。

ローソンでこの「どらもっち」の無料お試しキャンぺーンもあったようで、一度食べた人がハマってしまったというパターンも多かったようです。

スポンサーリンク

ローソン どらもっち「あんこ&ホイップ」「ミルク」の商品概要

どらもっちの「あんこ&ホイップ」と「ミルク」の商品概要についてご紹介します。

ローソン どらもっち「あんこ&ホイップ」

どらもっち あんこ&ホイップの商品画像
どらもっち あんこ&ホイップの商品背面の画像

商品名は「どらもっち(あんこ&ホイップ)」です

もちもちの薄皮生地に、風味豊かな粒あんと生クリームをブレンドしたホイップクリームをとじこめた商品。

価格は180円(税込)で、カロリーは274kcal

通常のどらやきは約12㎜程度の厚さの生地なのに対し、このどらもっちの生地は5㎜。
もちもちとした食感でありながら、歯切れのよい生地に仕上げているそう。

最初の発売から1年たったタイミングで、ホイップクリームとあんこの配合比を変更し、よりホイップクリームの美味しさを感じられるように改良。

そして、今回のリニューアルで、外国産の小豆から北海道産小豆へ変更し、より小豆のおいしさが際立った商品になっています。

ローソン どらもっち「ミルク」

ミルクどらもっちの商品画像
ミルクどらもっちの商品背面の画像

商品名は「Uchi Café×Milk MILKどらもっち 練乳ソース入り」

このコラボした生クリーム専門店「Milk(ミルク)」は、生クリームの本当の美味しさを楽しむ“生クリームが主役”のスイーツを提供するお店で、産地や製法などにこだわったオリジナルの生クリームが人気となっています。

もちもちのどらもっち生地に、Milkと開発した2種類の北海道産生クリームを使用し、乳味感がありながら後味のすっきりとしたホイップクリームを包んだ商品。

価格は195円(税込)で、カロリーは282kcal

真ん中には練乳ソースも入っていますよ。

スポンサーリンク

ローソンのバスチー「あんこ&ホイップ」と「ミルク」を食べた感想

開封されたどらもっちの商品画像
どらもっち(あんこ&ホイップ)の商品断面画像
MILKどらもっち 練乳ソース入りの商品断面画像

食べたときの第一印象はどちらも「生地がモチモチで美味しい!」でした。

どらもっちという名前のとおり、ただのどら焼きではなく「もっちもちのどらやき」です。

「あんこ&ホイップ」は、粒あんの小豆がしっかり主張していて食べ応えのある美味しさ。

しっかり小豆の味が感じられ、甘すぎないのでくどくありません。

そんな甘さすっきりのあんこがホイップクリームと絶妙のバランスでサンドされているので、さらに軽く、上品な印象になっています。

「ミルク」は、ホイップクリームに練乳という組み合わせなので、かなり甘いのかなと思いきや、実際に食べてみると練乳を主張しつつも、しつこくない甘さに。

こだわりのホイップクリームも、クリーミーで濃厚なコクが感じられます。

どちらの商品も、どらもっち独特の他にはないモチモチ感がクセになる、後を引く美味しさでした。

どらもっちの美味しい食べ方

チルドデザートとして販売されている「どらもっち」。

そのまま食べても美味しいですが、中には冷凍して食べているという方もチラホラ。


美味しそう~♪
これからの季節にピッタリですね。



「信じられないくらい美味しい」
この言葉だけで、冷凍してみたくなりますね!



冷凍をトーストするというアイデアも!
温かい&ひんやり、表面さっくり&クリームのしっとり感のミックスなんて、想像しただけで美味しそう。

私はまだ冷凍は試していませんが、こんなツイートがたくさんあったので、また近いうちに購入して冷凍してみたいと思います。

どらもっち「ミルク」の販売期間はいつまで?

どらもっちの「あんこ&ホイップ」は2019年5月の初登場から変わらず発売されていて、定番の商品となっていますが、「ミルク」は定番化されるのでしょうか?

このどらもっちは過去販売された「苺&みるく」「チーズ」「堪能マロン」など期間限定のものも多いです。

この「ミルクどらもっち」の商品紹介ページには、特に販売期間の記載はありませんでしたが、コラボ商品ですし、期間限定の可能性も高いのでは?と気になりました。

ローソンの公式サイトには、以下のような記載も。

※店舗、地域によりお取扱いのない場合がございます。
※地域により予告なく販売終了になる場合があります。

引用:ローソン公式サイト

そこで、販売期間について、ローソンに確認してみました。

回答は「現時点では特に期間を定めて販売しているわけではない」とのこと。

期間限定ではないということですね。

あわせて、公式サイトににあったようにしかし、今後予告なしに終了する可能性もあります」という回答も。

今後の取り扱いは、商品の販売状況次第というところのようです。

このミルクどらもっちについて「美味しい」という評価が多いことから、定番化する可能性もありますが、販売終了となる可能性もゼロではないので、食べてみたいという方は店頭で見つけたタイミングで早めに食べたほうがよさそうです。

Twitterには


こんなツイートもありました。

冷凍しても美味しい商品なので、いくつか冷凍しておくと好きなタイミングで食べれていいかもしれません。

さいごに

この記事では、ローソンの Uchi Café スイーツ「どらもっち あんこ&ホイップ」と「MILKどらもっち 練乳ソース入り」の口コミや商品概要、食べてみた感想や美味しい食べ方をご紹介しました。

さらに美味しくなった「あんこ&ホイップ」とコラボ商品の「ミルク」。

生クリーム好きの方には「ミルク」が大人気の様子ですが、ミルクはいつ販売終了となるか分からないので、気になった方はぜひお近くのローソンにて早めにチェックしてみて下さいね!



【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました