マックポテトの温め直し方!冷めてしなしなからカリカリに復活させる方法

マックポテトの温め直し方!冷めてしなしなからカリカリに復活させる方法暮らし
スポンサーリンク

みんな大好きな「マクドナルドのポテト」。

お店で食べると美味しいのに、テイクアウトで持ち帰ると冷めてしなしなになってしまい、あまりおいしく食べれなかったという経験はないでしょうか?

この記事では冷めてしなしなになったポテトをカリカリに復活させる方法をカリカリに復活する順に4つご紹介します。

少し手間がかかるものから、簡単なものまでご紹介していますので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

マックポテトの温め直し方

フライドポテトの写真

マクドナルドのフライドポテトの温め直し方を4つご紹介します。

試した方法で一番効果があったのは最初にご紹介する“お湯とフライパン”を使用して温める方法ですが、他の方法でもカリッと復活しますので、やりやすいものから試してみてください。

マックのポテト以外のフライドポテトにも使用できる方法です!

お湯とフライパンで復活

大胆な方法ですが、お湯のひと手間でカリカリに復活します!

準備するもの

冷めたポテト・お湯・油・塩・ざる・フライパン

  1. 冷めたフライドポテトを全部ボールに入れ、お湯を注いでポテトをお湯に浸す

    ポテトから気泡が出てくるので、出なくなるまで浸してください
  2. ①をざるに移し、水をきっておく
  3. フライパンに少し多めの油を入れて、水をきったポテトを入れる

    ポテトの水分で油がはねるので注意!
  4. こげないように気をつけながら、カリっとするまで炒める
  5. カリカリになったらフライパンから取り出し、塩をふって味を調整する

    お湯で塩気がなくなるので、塩やお好みの調味料で再度味付けしてください

プライパンで炒める際にあまりかき混ぜすぎないのがポイントです


油とレンジ・フライパンで復活

レンジで一度温めたものを、フライパンで焼く方法です。

準備するもの

冷めたポテト・油・レンジ・フライパン

  1. 冷めたフライドポテトをレンジで20~30秒ほど温める

    温めすぎると水分が抜けてパサパサになるので注意してください
  2. フライパンに少量の油を引いて、中火~強火で①を炒める
  3. 表面がカリカリになればOK

焼きすぎると粗熱が取れた時にかたくなるので、カリカリになったらすぐに火を止めてください


水(霧吹き)とトースターで復活

霧吹きで加湿してトースターで加熱すると、霧吹きの水分と一緒にしなしなポテトに含まれる水分が蒸発してカリッと焼きあがります。

準備するもの

冷めたポテト・霧吹き・水・トースター

  1. オーブントースターにアルミホイルを敷いて、冷めたフライドポテトを重ならないように置いていきます
  2. 霧吹きに水を入れ、ポテトの上から全体にかかるようにスプレーします

    水をかけても温めるうちに水分はすべて蒸発するので大丈夫
  3. 水をスプレーしたポテトをトースターで3分~5分程カリッとするまで加熱します。

    焼き目を見ながら時間は調節してください

トースター以外に、200度に温めたオーブンで3~5分焼いてもOK


フライパンだけで復活

プライパンがあればできる方法なので、手間をかけたくないかたにオススメ!

準備するもの

冷めたポテト・フライパン

  1. フライパンに重ならない程度の冷めたフライドポテトを入れて、箸などで混ぜながら炒める

    ポテトから油が染み出るので油は引かなくても大丈夫です
  2. 表面がカリカリになったら出来上がり!

油は引かないのでテフロン加工のフライパンを使ってください

スポンサーリンク

さいごに

この記事では冷めてしなしなになったポテトをカリカリに復活させる方法を4つご紹介しました。

他にレンジのみ使用してカリカリに温める方法もありますが、温め時間の加減が難しいので、今回ご紹介した4つの方法で温めたほうが失敗なくカリカリにできると思います。

イチオシはお湯につけてからフライパンで炒める方法。

「お湯?!」と思う人も多いでしょうが、カリカリに仕上がりますので、冷めて美味しくなくなったフライドポテトを食べる時には、ぜひ一度試してみてください。

スポンサーリンク
暮らし
ちえブログ
タイトルとURLをコピーしました