韓国OZZYのいちごグミとは?味や売ってる場所、口コミをご紹介!

韓国OZZYのいちごグミとは?味や売ってる場所、口コミをご紹介!話題
スポンサーリンク

しばらく前から“地球グミ”などのグミブームで『いちごグミ』も人気の商品となっており、SMSのコメントだけでなくASMR動画などもよく見かけます。

この記事では、そんないちごグミの商品概要や、気になる味、欲しいけどなかなか手に入らないという方のために売っている場所や、SNSの口コミなどをご紹介します。

スポンサーリンク

韓国OZZYのいちごグミとは?

いちごグミの商品パッケージはこちら。

このいちごグミは韓国のお菓子で、OZZY(オージー)というブランド名で販売されています。

商品の正式名称は「STRAWBERRY SHAPE JELLY(ストロベリーシェイプゼリー)」

4個入りのものや、

大容量の60個入りのものも販売されています。

中身は地球グミなどと同じく、グミというよりもマシュマロのようなふわふわとした食感になっていて、中心には甘酸っぱい苺ソースが入っています。

色鮮やかでかわいく映える見た目や、YouTubeなどで数多くのASMR動画に登場していることから他のグミと同じく人気となっている商品です。

スポンサーリンク

いちごグミの味は?

いちごグミの味については賛否両論あるようで、美味しい、好きという方もいれば、美味しくないという方も。


少し前から話題になっている『地球グミ』のように、濃いめの甘い、いかにも海外のお菓子という味なので、好き嫌いが分かれてしまうようです。

基本的にはいちご味なので、馴染みがある分、地球グミよりも食べやすいという声が多くありましたよ。

スポンサーリンク

いちごグミを売ってる場所は?

いちごグミを売っている場所ですが、有名な店舗だとPLAZA(プラザ)で取扱いがあったという声がありました。

他では個人などが営む雑貨店や駄菓子店で購入したという声もありましたが、具体的にどのお店で販売されていたかというところまでは分かりませんでした。

いちごグミは、少し前から流行っている地球グミなどを販売している店舗で一緒に取り扱っていることも多いようなので、地球グミなどが販売されている店舗があったら、あわせていちごグミも無いか探してみるといいかもしれません。

また、今までは輸入販売という形で販売されていた商品ですが、新たに日本でも販売されることになり、ヴィレッジヴァンガードでは2021年12月8日(水)より店舗にて4個入り529円(税込)の商品を発売することが決定しています。

ですので12月ぐらいになれば、手に入りやすくなる可能性もあります。

どうしても近くに販売店がない場合や、今すぐに欲しいという場合は、インターネットサイトで購入でも購入できます。

\ブラックフライデーセール中!/
Amazon

各ECサイトで販売していますが、価格が高めの設定になっている店舗もあるので、価格を比較して購入するのをおすすめします。

地球グミのトローリにもいちごグミはある?

地球グミのブランドは「Trolli(トローリ)」です。

いちごグミは、そのTrolliの地球グミや目玉グミと同じように、プラスチックのパッケージに入っていることや、食感も似ているので、いちごグミもTrolliブランドだと思っている人が多いようです。

SNSなどでも「トローリのいちごグミ」と紹介されていることもありますが、いちごグミはTrolliのものではなく、“OZZY(オージー)”というブランドの商品です。

ちなみにTrolliにもイチゴ味のグミはありますが、同じようなパッケージに入ったものではなく「KISS」という名前で販売されている、個包装ではない商品です。

このTrolliの「KISS」グミもネット販売されていて評判もいいので、いちご味のグミが好きな方にはオススメですよ。

いちごグミの口コミ

Twitterの投稿の中にあったいちごグミのツイートの中から、目についたものいくつかご紹介します。


このように“食べたいけど、また食べれてない”という方も多く「食べてみたい」というツイートがたくさんありました。



最近はゲームセンターのクレーンゲームやUFOキャッチャーの景品となっているものも多いようなので、販売店が見つからない方はゲームセンターをチェックしてみるのもオススメ!



地球グミといちごグミは、どちらも好き・どちらも苦手という方もいれば、このように地球グミ派と、いちごグミ派に分かれることもあるようです。

人気のグミは他にも「目玉グミ」や「ロープグミ」などたくさんあるので、いろいろと食べ比べてみるのも楽しいですね♪

さいごに

この記事では、いちごグミの商品概要や、気になる味、販売店や、SNSの口コミなどをご紹介しました。

グミブームの影響もあり、次々と新しい種類のものも発売されていますが、TiktokなどSNSやYoutubeでバズりやすく、映えるデザイン、クセになる食感や味ということもあって、まだしばらくグミの人気や品薄は続きそうです。

これらのグミは暑さに弱く冬場を中心に販売されるため、今後店舗などで目にする機会も増えそう。

見つけたらぜひ1度食べてみてください♪

グミの記事
タイトルとURLをコピーしました