無印良品 福缶2022の購入方法・予約方法や中身を紹介!福袋は中止?

無印良品 福缶2022の購入方法・予約方法や中身を紹介!福袋は中止?話題
スポンサーリンク

無印良品では例年福袋だけでなく、東北の震災復興を応援するという想いが込められた「福缶」の販売をしています。

2021年は福袋の販売が中止されたため、福缶のみの販売でした。

この記事では2022年の無印良品の福缶購入方法や予約方法、中身はどのようなものが入っているかということについてご紹介します。

また2022年も福袋の販売はないのか?という点についてもご紹介しています。

無印の福缶や福袋が欲しい!という方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

無印良品 福缶2022の購入方法

無印良品の福缶の画像
引用:無印良品公式サイト

福缶は2012年に販売をスタートしてからずっと、年明けに店頭にて販売されていました。

数量限定で早い者勝ちなので、店頭に並ばないと購入できない人気商品でしたが、2021年は混雑防止のため店頭での販売はなく、事前に「無印良品ネットストア」の店舗受け取りサービスを利用(予約)しての購入となりました。

そのため2022年も混雑を避けるために、事前予約して指定期間に購入という方法になりそうです。

スポンサーリンク

無印良品 福缶2022の予約方法は?

2022年の無印良品の福缶の予約方法についてご紹介します。

予約方法

2022年の福缶の詳細は発表されていませんので、分かり次第ご紹介します。

参考までに昨年(2021年)の福缶の予約方法についてご紹介しますね。

  1. 受け取りたい店舗の予約期間を確認

    受け取り可能店舗一覧

    ※上記の受取可能店舗一覧は2021年の福缶販売時のもので、2022年は変わる場合がありますのでご注意ください。
  2. ネットストアで予約

    ネットストアで福缶をカートに入れ、「店舗で受け取り」を指定
  3. 予約完了メールを受け取る
  4. 予約店舗で受け取り、購入

2021年は受取期間として、1月4日(月)~13日(水)の期間が設定されていました。

予約開始時期

2022年の福缶の予約開始時期についても、10月現在まだ分からないため発表され次第追記します。

2021年の福缶の予約は12月8日受付開始でした。

詳しくは、全国一律ではなく

[東京・神奈川・千葉・埼玉・京都・大阪エリア]

2020年12月8日~13日/16日~21日

[それ以外のエリア]

2020年12月16日~21日

と、エリアによって受付期間が異なっていました。

10月中旬現在、まだ福缶販売の詳細は発表されていませんが、もし今回の販売もネットストアでの事前予約となれば、昨年と同じく12月の上旬に予約受付ということになりそうです。

人気の福缶なので、昨年はあっという間に売り切れに。

平日だと日中予約は難しいという方もいそうですが、出来るだけ早めの予約をおすすめします。

予約時の注意点

  • 指定した店舗での受け取り・購入となります。
  • 予約時に他の商品は一緒にカートに入れられません
  • 予約完了後のキャンセル、受け取り店舗の変更はできません
  • 別店舗やご自宅へのご配送はできません
  • 受け取り時、店舗で注文番号の提示が必要です

スポンサーリンク

無印良品 福缶2022の値段は?

過去2020年の福缶は2,020円(税込)で、2021年の福缶は2,021円(税込)で販売されています。

そのため2022年の福缶の値段は、まだ発表されていませんが2,022円(税込)での販売となりそうです。

無印良品 福缶2022中身は?

無印良品の2022年の福缶の中身は10月中旬現在まだ発表されていません。

参考までに過去の福缶の内容をご紹介します。

2021年の無印良品福缶の中身

2021年の無印良品福缶の中身
引用:無印良品公式サイト

2021年の福缶の内容は

  • 昔から親しまれている手づくりの縁起物一点
  • 2,021円分使えるMUJI GIFT CARD
  • 縁起物ブックマーク

でした。

縁起物は

地域に根付いた郷土玩具など、日本全国の縁起物49点の中から、1点。

縁起物ブックマークは、 日本の縁起物をモチーフにして描きおろしたイラストのもの。

縁起物ブックマークの画像
引用:無印良品公式サイト

2枚セットのものが5パターンあって、何が出るかはお楽しみというものでした。

2020年の無印良品福缶の中身

2020年の無印良品福缶の中身
引用:無印良品公式サイト

2020年の福缶の内容は

  • 昔から親しまれている手づくりの縁起物一点
  • 2,020円分使えるお買物優待券
  • 2020年カレンダー

でした。

縁起物は

地域に根付いた郷土玩具など、日本全国の縁起物48点の中から、1点。

福缶に入ったカレンダーの画像
引用:無印良品公式サイト

カレンダーは、月ごとに12種類の縁起物のイラストが描かれたものでしたよ。

2019年以前の福缶の中身は

縁起物1点、購入価格分の無印お買物優待券(カード)に加えて以下の商品が入っていました。

  • 2019年 紅白ポチ袋
  • 2018年 マスキングテープ(2個)
  • 2017年 手ぬぐい
  • 2016年 ハンカチ
  • 2015年 手提げ袋
  • 2014年 マスキングテープ(1個)
  • 2013年 手ぬぐい
  • 2012年 ハンカチ

2017年までは布製品のものが多かった印象ですが、2018年以降は紙製品のものが多くなっていますね。

いずれにしても、購入価格分のお買い物券(カード)に加えて、縁起物やオリジナル商品が入っているのは、とってもお得で人気なのも納得!

無印良品福袋2022年は中止?

無印良品の衣料品や生活雑貨などが入った福袋も過去販売され、人気でしたが2021年はお正月・夏ともに販売が中止されました。

そのため2022年も福缶のみの販売で、福袋は販売されない可能性が高いです。

ただ、無印良品の福袋は2016年までは店頭で販売されていましたが、2017年からオンラインの抽選販売のみに変更に。

そのため、販売されないのは新型コロナウィルスでの密を避けるという意味あいだけではなさそうですね。

SNSなどでは、福袋の販売を期待する声もあるので、2022年から復活!という可能性もあります。

2022年の福袋についても販売の情報がありましたら、また追記したいと思います。

まとめ

この記事では2022年の無印良品の福缶購入方法や予約方法、中身について、また2022年の福袋の販売はあるのか?ということについてご紹介しました。

まとめると

  • 2022年の福缶の購入方法の詳細は発表されていないが、2021年に引き続き今回も「無印良品ネットストア」での予約販売と予想
  • 今回の販売もネットストアでの事前予約となれば、昨年と同じく12月の上旬に予約受付の可能性
  • 無印良品の福袋は2022年も販売されない可能性が高い

となります。

まだ詳細が分からないので、発表され次第ご紹介したいと思います。



福袋の記事
タイトルとURLをコピーしました