カルディのマリトッツォの食べ方や解凍時間!サイズ・価格やカロリーも

カルディのマリトッツォの食べ方や解凍時間!サイズ・価格やカロリーもグルメ

ブリオッシュなどのパン生地にたっぷり生クリームをはさんだマリトッツォが2021年のトレンドスイーツだと人気になっていますが、マリトッツォはカルディコーヒーファームでも購入できます。

そこで、この記事ではカルディで購入できるマリトッツォの食べ方や解凍時間のおすすめ、商品のサイズや価格、カロリーなどをご紹介します。

スポンサーリンク

カルディのマリトッツォの食べ方

カルディのマリトッツォは冷凍されたまま販売されています。

なので、食べるときには解凍が必要。

解凍方法はパッケージにも「自然解凍でお召し上がりください。」とあり、基本的には冷蔵庫もしくは室温にて自然解凍で解凍します。

Twitterではトースターで解凍しても美味しかったと紹介されていました。


マリトッツォの高さがあるせいでこげたのか、どちらもちょっとモヒカン(笑)みたいにはなっていますが、美味しいとの感想。

このようにトーストすると表面がパリッとあたたかく、クリームはしっとりとして冷たいという新感覚な味わいがうまれそうですね。

なお、レンジでの解凍はクリームが溶けて流れ出したり、最悪爆発の可能性もあるのでやめたほうがよさそうです。

スポンサーリンク

カルディのマリトッツォの解凍時間

カルディコーヒーファームに問い合わせたところ、好みや室温などの状況でも変わるが一般的には常温解凍で30分~1時間程度ということでした。

実際に20度の室温で30分解凍して食べてみたところ、ほぼ解凍出来ていましたが、クリームの内側がうっすらと凍っている感じ
90~95%ぐらい解凍されている状態で、個人的には好みの解凍具合でした。

完全に解凍したい場合は、20度の室温で45分置いたら完全に解凍できていて、凍っている部分はないがクリームはしっかりと冷たいという状態。

同じく20度の室温で1時間置くと、クリームも常温に近い状態になりました。

このように解凍時間によっても、お好みでいろんな味わい方ができますね。

常温解凍以外にも、冷蔵庫でゆっくり解凍することも可能

寝る前に解凍して朝食に食べたい場合や、帰宅後にすぐ食べるため出かける前に解凍したい時など、包装されたまま冷蔵庫に入れておけば、2時間もあれば解凍できますよ。

スポンサーリンク

カルディのマリトッツォのサイズ・価格

インターネットの写真だと商品のサイズがいまいちわかりにくかったので、身近なものと比べてみました。

上から見た写真
↓ ↓

カルディのマリトッツォと玉子、ピンポン玉を上から比較した写真

横から見た写真
↓ ↓

カルディのマリトッツォと玉子、ピンポン玉を横から比較した写真

横にある白いものは玉子(M~Lサイズぐらい)、オレンジのものはピンポン玉です。

個人的に店頭で見た印象は「思ってたより大きい」でした。

価格は270円(税込)

カルディのホームページの情報によると、基本的には賞味期限は一ヶ月以上先のものを販売されているそうで、私が3月に店頭で購入したカルディのマリトッツォも賞味期限は8月24日となっていました。

もともと冷凍して販売されているものなので、購入後も冷凍したまましばらく置いておくことができます。
これならまとめ買いもできますね。

カルディのマリトッツォのカロリーは?

カルディのマリトッツォの成分表示表の写真

カルディのマリトッツォのカロリーは256kcal /個(標準80g)とのこと。

生クリームたっぷりの割にはそこまでカロリーは高くないですね。

とは言え、美味しいので食べすぎには注意です。

カルディのマリトッツオの販売店は?

カルディのマリトッツォは全国のカルディコーヒーファームのお店で販売されています。

マリトッツォの人気で品切れになっていることもありますが、定期的に入荷しているようなのでタイミングがあえば購入できそうです。

どうしても購入したい方は店舗や電話で店員さんに入荷のタイミングを聞くのもおすすめ!

はっきりとした入荷は当日にならないとわからないようですが、何曜日に入ってくるかも…などの、その時点で分かっていることは教えてくれると思いますよ。

またお近くにカルディの店舗がないという方はネット通販でも購入可能。

カルディコーヒーファームの商品はオンラインストアで販売されているものも多く、マリトッツォも購入可能なんです。

ただ、オンラインストアではマリトッツォは在庫切れとなっていることが多いので、必ずしもすぐに買えるとは限りません。

在庫切れでも定期的に入荷はあるようなので、ちょくちょくのぞいてタイミングがあえば買えるかも。

また、商品が入荷したらメールをもらえるサービスもあるので、メールを登録しておけば間違いないですね。

▼ カルディのマリトッツォ販売ページはこちら

カルディコーヒーファームオンラインストア

さいごに

この記事ではカルディで購入のマリトッツォの食べ方や解凍時間のおすすめ、商品のサイズや価格、カロリーなどをご紹介しました。

私は特に生クリームが好きというわけではありませんが、実際に食べてみたらふんわり甘いパンと、オレンジピールの効いた生クリームがマッチしていて、食べる前の想像以上に美味しくてはまってしまいました。

生クリーム好きの方だったらなおさらハマっちゃいそうな美味しさです。

マリトッツォの人気でなかなか手に入りにくい状況もあるようですが、店頭やオンラインショップで見つけたらぜひ一度食べて、マリトッツォのおいしさを体感してみてください。


【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました