パストリーゼに危険性はある?効果なしの噂や偽物の見分け方も

パストリーゼに危険性はある?効果なしの噂や偽物の見分け方も生活の知恵
スポンサーリンク

酒類製造の長年に渡るノウハウから生まれたアルコール除菌剤『ドーバー パストリーゼ77』

以前から人気の除菌剤でしたが、コロナ禍でさらに認知度が上昇した商品です。

私も愛用していますが、そのパストリーゼに危険性や偽物の商品があるのでは?と心配する声があることを知りました。

この記事ではパストリーゼの危険性や効果なしの噂、偽物の見分け方などご紹介します。

  •  安全性が高いが使い方によっては危険性も
  •  中身が水の可能性?
  •  パストリーゼの色に着目!

といった内容もご紹介しているので、危険性や効果、偽物の情報が気になる方はチェックしてください。

スポンサーリンク

パストリーゼに危険性はある?

ドーバー パストリーゼ77のパッケージ外観

パストリーゼの商品の大まかな特徴は以下のとおり

安全性が高い
パストリーゼは 酒造用と同等の上質な「醸造用アルコール(100%さとうきび由来)」や「高濃度純水」を使用するなど安全性の高さを考慮して作られています。

そのため食品添加物としての使用も認められており、カビ防止などで食品に直接噴霧することも可能。

このように赤ちゃんがいる家庭でも使用可能な、安全性の高い商品です。
抗菌効果が高い
パストリーゼには77度の高濃度アルコールを使用。

抗菌効果が高いとされるアルコール濃度は70〜80%であるため、パストリーゼは抗菌効果が高いと言えます。

除菌・抗菌や防カビ、ウイルス対策にも効果的です。
抗菌効果が持続
パストリーゼには緑茶由来のカテキンを配合。

カテキンに含まれる抗菌成分はアルコールが蒸発後も残り続けるので、抗菌効果が長続きします。

アルコールの除菌・抗菌効果が約1日程度であるのに対して、カテキン配合のパストリーゼは約4日間程度続くそうですよ。


このようにパストリーゼは“安全性が高い”のが特徴の製品です。

ただし、取り扱い方によっては危険性があるものになります。

パストリーゼの引火に注意!

Twitterに以下のような投稿がありました。


このように火気の側で使用すると、噴霧したパストリーゼに引火します。

この投稿では無事消火できたようですが、取り返しのつかないことにならないとも限りません。

パストリーゼはアルコール濃度77%と、アルコール濃度が60%以上あるため、消防法上の危険物に該当し、宅急便での取り扱いもできない商品。

パストリーゼ自体は安全性の高いものですが、使い方を間違うと危険性の高いものにもなりかねないので使用する際は気をつけて使用してください。

害虫退治に使用する際にも注意が必要

パストリーゼの使用例として害虫退治できるというものがあります。

食品を扱う場所に浸入した害虫に噴霧すると、アルコール麻痺により一時的に動きが止まり、容易に捕獲・駆除できます。

引用:ドーバー公式サイト

これを知ってから、私も部屋に蚊を見つけるとよく使用しています。

蚊を叩いて殺そうとすると叩き損ねることもありますが、飛んでいる蚊にシュッとするだけで一瞬で落下するので、命中率が高く便利なんですよね。

他にも小バエやゴキブリなど、害虫に吹きかけると麻痺して一時的に動けなくなります。

ただし、この場合も虫を追いかけてシュッとした先にストーブやキャンドルがあって引火…なんてことにもなりかねません。

パストリーゼは使用できる範囲が広いので、つい無意識に使ってしまいがちですが、火のそばでは使用しないということをしっかり意識しましょう。

パストリーゼの使用上の注意点には以下のものがあるので、一度目を通しておくと安心ですね。

使用上の注意

  • 変色、溶解、亀裂、膨潤などの変化が起きる場合がある為、以下の物は確かめてからご使用下さい。
  • フローリング、樹脂、塗料、ワックス等塗布面、ゴム、皮革、塗装製品など。
  • 火気の近くでは使用しないで下さい。
  • 大量に使用の際は換気をして下さい。
  • 幼児の手の届かないところに置いて下さい。
  • 飲まないで下さい。
  • 高温の場所で保管しないで下さい。
  • 横倒しは、スプレー栓から漏れる場合があります。
  • 初期火災の場合、水又は消火器で消火して下さい。
  • 目や粘膜に触れた場合は、すぐに水で洗い流し、医師の診断を受けて下さい。
  • 他の容器に移し替える時は品名、注意事項を明記して下さい。
  • 食品をラップ保存する場合は噴霧後20秒程してからラップしてください。
引用:ドーバー公式サイト



スポンサーリンク

パストリーゼに効果なしの噂?

知人が「パストリーゼって効果ないって聞いたけど…」と言っているのを聞いたことあります。

気になって調べてみると、他にも「パストリーゼ 効果なし」という検索ワードで検索している人がいると判明!

私もパストリーゼは愛用していますが、いろんな効果は実感していても“効果なし”と感じたことはありません。

Twitterでも検索してみましたが、“効果なし”という投稿は全くありませんでした。

ただ、このようなツイートがありました。


「中身が水」や「パストリーゼと見せかけた…」というのが事実かどうかは不明ですが、もし本当にこのようなことがあれば“効果なし”ということもありえますね。

その後いろいろと調べても、効果がないという声は見つけられませんでしたが、反対に“効果あり”で調べてみたところ、


いろんな場面で“効果あり”と感じている方が多いようです。

もちろん使い方にもよりますが、パストリーゼは効果の高いアルコール除菌剤と言えそうですね。

ただ、効果を実感するためには本物のパストリーゼを使用することが大切

以下で、偽物を間違って購入しないための偽物の見分け方をご紹介します。


スポンサーリンク

パストリーゼの偽物の見分け方

パストリーゼの偽物と本物を区別するポイントは以下の3つ。

  • アルコール臭の有無
  • 液体の色
  • 揮発性の高さ

1つずつ見ていきます。

アルコール臭の有無

Yahoo!知恵袋にこんな質問がありました。

パストリーゼ77がアルコールの匂いがしません 古いのでしょうか? ヤフオクで買いました

パストリーゼはアルコール濃度が77度あるので、しっかりアルコール臭がします。

アルコール臭がしないとなると、古すぎてアルコールが揮発している可能性もゼロではありませんが、中身が偽物であることも考えられますね。

このように開封済の製品や、小分けで販売されているものは必ずしも本物とは断言しにくいです。

一時期驚くほどの値段で販売されていたこともありましたが、2022年12月現在ではドラッグストア等で500mlのものが1,000円以下で販売されているのもよく見かけます。

偽物を購入しないためには、信頼できるお店で未開封の新品の商品を購入するのをおすすめします。

液体の色

パストリーゼの色についてこのような投稿がされていました。


実際に手持ちのパストリーゼのキャップを外して上からのぞいてみると…

パストリーゼの琥珀色がかった液体の写真

薄っすら茶色がかってみえます。

ちなみにこのパストリーゼは新品の5L容器のものを購入してすぐに詰め替え、1か月ほど経った状態の色。

いかにも茶色というほどではありませんが、完全に透明ではないことが確認できます。

このことについて、公式サイトのよくある質問に以下の質問がありました。

Q
液体の色が琥珀色っぽく感じます。
A

若干の琥珀色を帯びることがございますが、高純度の緑茶由来カテキンを使用していることによるものですので問題なくお使い頂けます。抗菌効果も変わらず、食品等への着色の心配もございません。

引用:ドーバー公式サイト

パストリーゼに含まれる緑茶由来のカテキンによって液体が琥珀色(茶色)になるというもの。

緑茶を置いておくとだんだん色が変わっていくのと同じですね。

購入してすぐだと透明度が高いものもあるかもしれませんが、長く置いても水のように透明な場合はカテキンが含まれていない別のものという可能性もありますのでご注意ください。

揮発性の高さ

見分ける方法の1つに揮発性(きはつせい)の高さもあります。

パストリーゼは高濃度アルコールのため揮発性が高いもの。

テーブルなどに少量を噴霧し、指で薄くのばすと揮発性の高いパストリーゼはどんどん蒸発していきます。

もし水のようになかなか蒸発しないということであれば偽物である可能性もあります。

本物を確実に購入したい場合は、信頼できる販売元で未開封の新品の商品を購入しましょう


まとめ

この記事ではパストリーゼの危険性や効果なしの噂、偽物の見分け方についてご紹介しました。

まとめると

  • パストリーゼ自体は安全性が高いものだが、火気の側では危険性が高くなるので気をつける
  • パストリーゼは効果が高いものだが、偽物であれば効果が期待できない場合がある
  • 偽物を購入しないように信頼できる販売元で購入する

となります。

私もパストリーゼは愛用していますが、使い道を知れば知るほど手放せないものになっています。

人気の商品であるがゆえに、いろんな噂や偽物の販売などもありますが、正しい情報を知って安心して活用していきたいですね。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました