チャコールバターコーヒーの口コミ評判を調査!ダイエットに効果的?

チャコールバターコーヒーの口コミ評判を調査!ダイエットに効果的?グルメ

手軽にバターコーヒーを作れる『チャコールバターコーヒー』が人気です。

バターコーヒーと言えば、ブラックコーヒーにグラスフェッドバターとMCTオイルを加えて作るため、材料を揃えたり作る手間もかかりますが、チャコールバターコーヒーはお湯を注ぐだけで手軽にバターコーヒーを楽しめるという商品。

いいとこどりの商品のようですが、チャコールバターコーヒーを利用している人の評判や効果がどうなのか気になります。

そこで、この記事ではチャコールバターコーヒーの口コミ評判やダイエットへの効果についてご紹介。

チャコールバターコーヒーが気になっているという方は参考にしてみてください。

チャコールバターコーヒーの口コミ評判を調査

過去1年ほどのTwitterの投稿から、バターコーヒーに関する投稿をさがしてみました。

チャコールバターコーヒーを評価する声

このように“美味しい”や“美味しいから続けてる”という声が多くありました。

インスタントで手軽だし、材料揃えるより安価なので、正式なバターコーヒーの代用として利用されている方が多いよう。


他には効果に関する投稿も

このように“空腹感がなくなった”という投稿が多く、他にもいくつかありました。

この方は満腹感+お通じもよくなったと実感。


体重に関する投稿もありました。

チャコールバターコーヒーで体重が減少したという声や、ダイエットのおともにチャコールバターコーヒーを飲んでいるという投稿。


これはチャコールバターコーヒーを作った方のツイートですが

添加物が少ないのは嬉しいですね。

バターコーヒー人気でファミリーマートからも「バターコーヒー」販売されています。

ファミリーマートのバターコーヒーは198円(税込)です。
チャコールバターコーヒーは1包50~63円なので、1杯の価格がかなりお安いですね。

カフェインを取りたくない人には、デカフェのタイプもありますよ。

イマイチだという評価

チャコールバターコーヒーに関する投稿は100件以上ありましたが、チャコールバターがイマイチという投稿は1件しか見かけませんでした。


チャコールバターコーヒーの味は美味しいけど、これだけではお腹がすくというものですね。

朝ごはんをしっかり食べていた場合にいきなりチャコールバターコーヒーだけにすると、中にはお腹がすくという方もいるようです。

数日続けていると慣れますが、それでも「その数日が我慢できない!」という方もいますよね。

一般的にバターコーヒーで感じる空腹感の減少は、MCTオイルやバターの脂質が満腹ホルモンの分泌をサポートしてくれるというもの。

チャコールバターコーヒー販売元「ミウラタクヤ商店」の代表者である三浦卓也さんは、ツイートで以下のように投稿されています。


チャコールバターコーヒーには、バターやMCTオイルも含まれていますが、自身で作るバターコーヒーに比べると、粉末という特性上MCTオイルの量は少なめ。

手作りのバターコーヒーのように腹持ちをよくするためには、MCTオイルを追加するのをおすすめされています。

チャコールバターコーヒーにMCTオイルを追加して飲んでるという投稿もありました。


「腹持ちが悪い」「すぐにお腹がすく」という方はチャコールバターコーヒー+MCTオイルを試してみてください。

MCTオイルはAmazonや楽天でも販売されています。


チャコールバターコーヒーは「ミウラタクヤ商店」で買えますよ!

⇒ 10秒でサッと完成!MCTオイル入り「チャコールバターコーヒー」


チャコールバターコーヒーはダイエットに効果的?

チャコールバターコーヒーはダイエットに効果的なのでしょうか?

結論からいうと“効果的”だけど、チャコールバターコーヒーやバターコーヒーを“飲むだけ”で必ずしも痩せるというものではありません。

チャコールバターコーヒーを飲んでいるからといって、必要以上に脂質や糖質を取りすぎるとかえって太ってしまうということも。

チャコールバターコーヒーはダイエットをサポートするためのコーヒーです。

ツイートでも多くみられたように、チャコールバターコーヒーを飲むことで

  • お腹がすきにくい
  • ケトン体の生成を促進
  • 口さみしさが減る

などといったメリットがあります。

このような特性をいかしつつ、ダイエットのサポート的な役割として、うまく日常生活に取り入れることでダイエットにも効果を発揮してくれますよ!

効果的な活用方法は、朝ご飯の代わりにチャコールバターコーヒーを取り入れるのがおすすめ!

カフェインでスッキリ
コーヒーには目を覚ますカフェインが入っているので、朝の目覚めをスッキリさせてくれるという効果があります。
カロリーをカット
バターコーヒーの脂質によってお腹がすきにくいので、朝食代わりに置き換えることでカロリーが軽減。

チャコールバターコーヒーの1包のカロリーは4.6kcalと低カロリーなのでダイエット効果を期待できます。
ケトン体の生成を促進できる
糖質を長時間とらない状態で脂肪を摂るとケトン体が出現します。

ケトン体が出現することで、脂肪燃焼回路が切り替わり、体脂肪が燃えやすい体に。

MCTオイルの主成分「中鎖脂肪酸油」を取ることでケトン体が出現しやすくなるので、チャコールバターコーヒーに追加でMTCオイルを足すのがおすすめです。


朝食の置き換え以外にも、お腹がすきにくい、満腹感を得られるという特徴から、小腹がすいたときの間食としてチャコールバターコーヒーを摂るのもいいですね。

ただし、チャコールバターコーヒーには脂質が入っているため、飲み過ぎるとお腹を下すこともあります。

1日に飲む分量は3杯以下にとどめたほうがよさそうです。

チャコールバターコーヒー公式サイトはこちらから

⇒ 10秒でサッと完成!MCTオイル入り「チャコールバターコーヒー」


さいごに

この記事ではチャコールバターコーヒーの口コミ評判や、ダイエットへの効果についてご紹介しました。

手軽に美味しくバターコーヒーを楽しめるチャコールバターコーヒーは、ダイエットサポートとしてピッタリの商品。

MCTオイルを追加して、より効果を高めるのがおすすめです。

チャコールバターコーヒーをうまく活用して、ダイエットの効率をアップしてみてください。



【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました