日亜化学工業は株式上場してる? コロナを「99.99%」不活化の殺菌用LEDを開発  

株式売買の証券取引所の写真経済
スポンサーリンク

徳島県阿南市に本社を持つ化学会社で、発光ダイオ―ド大手である日亜化学工業から、LEDで紫外線を照射して新型コロナウイルスを不活化し、殺菌に利用できる装置を開発したと発表されました。

開発された装置は徳島大学大学院の研究で、新型コロナウイルスに対して、30秒の紫外線照射で99.99%の不活化効果が確認できたそうです。

スポンサーリンク

日亜化学工業は上場してる?

日亜化学工業は2020年12月現在、株式上場はしていないようです。

日本各地に生産拠点を持ち、従業員も1万人近い大企業ですが上場はしておらず、同族経営のようです。
日亜化学の従業員持株会が筆頭株主となっています。
参考までに以下に大株主情報も記載してます。

スポンサーリンク

日亜化学工業の大株主情報

発表日:2020/03/26

名称所有株式数保有割合
日亜持株組合283,10512.60 %
株式会社協同医薬研究所131,4185.90 %
株式会社徳島銀行105,1754.70 %
株式会社阿波銀行104,9704.70 %
株式会社四国銀行104,9704.70 %
シチズン時計株式会社90,0004.00 %
株式会社みずほ銀行75,8643.40 %
大塚ホールディングス株式会社68,3103.00 %
株式会社伊予銀行66,6253.00 %
株式会社三菱UFJ銀行63,0502.80 %
1,093,48748.70 %


発表のあった新型コロナウィルスを99.99%不活性化させることができるLEDの装置は、既に量産体制を整えており、今後空気清浄機やエアコンなどへの応用が期待できるそうです。

日亜化学工業の今後の上場にも期待したいですね。

タイトルとURLをコピーしました