熊本城復元CM出演の佐藤健は熊本出身?「るろうに剣心」コラボや熊本との深いつながりについてご紹介

熊本城復元CM出演の佐藤健は熊本出身?「るろうに剣心」コラボや熊本との深いつながりについてご紹介話題
スポンサーリンク

2016年4月に発生した熊本地震で大きな被害を受け、完全修復までに40年近くかかると言われている熊本城。
その熊本城のシンボルである天守閣が完全復旧し、2021年4月26日から一般公開されます。

この天守閣の公開に伴い、熊本県出身の著名な方々が出演されるCMが公開されましたが、その中には俳優の佐藤健さんの姿も。

この動画を見たときに「あれ?熊本出身だっけ?」と思い、調べてみると佐藤健さんは埼玉県の出身とわかりました。

そこでこの記事では、熊本城復元CMに出演されている佐藤健さんについて、CMに出ることになったきっかけや熊本との深いつながりについてご紹介。

また、佐藤さん主演の『るろうに剣心』と熊本城のコラボCMや、今春公開の映画についてもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

佐藤健が今回の熊本城復元CMに出たきっかけ

佐藤健さんは過去に映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』の撮影で熊本を訪れています。

その後、熊本地震が起き、その復興にかかわってこられたご縁で、2019年に熊本城の一部公開が始まった際にもCMのナレーターとして出演。

そんなご縁が継続し、今回の天守閣完全復旧のCMにも出演することになったようです。

スポンサーリンク

熊本城復元CMと佐藤健主演の「るろうに剣心」コラボ?

2021年4月から佐藤健さん主演の映画『るろうに剣心 最終章 THE FINAL』が公開となりますが、その映画のロケ地として熊本県人吉市の石造鉄道車庫が使用されています。

今回、同時期の公開ということで、その映画『るろうに剣心 最終章 THE FINAL』の公開と、熊本城天守閣の公開とをかけあわせた、かつてないほど強引!? なコラボCMも九州限定で公開されていますよ。

これがそのCMの予告動画。
最初の14秒がその強引⁉(笑)なコラボCMの予告、そのあとは佐藤健さんが「おかえり」と出演している熊本城天守閣公開のCM「おかえり」篇が流れます。
 ↓ ↓ 


「公開といえば…」と強引に結びつけていますが(笑)
インパクトは抜群ですね!!

スポンサーリンク

佐藤健と熊本のつながり

先程もご紹介しましたが、佐藤健さんは2014年に公開された映画「るろうに剣心 京都大火編」のロケ地となった熊本の荒尾にある「万田坑」の撮影で、熊本を訪れ、ロケの間熊本に滞在。

そのロケの際に熊本の人にお世話になったからと、2016年の熊本地震の後、炊き出しに熊本に行かれてます。

避難所で炊き出しに参加されたり、トークショーの開催など、地元の人と積極的に交流。
訪れた日が7月7日だったことから、地元の人からは「彦星様が現れた」などという声も聞かれたそうです。

そうやって熊本を訪れている中、地元の人の「観光客が激減して困っている」という話を聞いて、自分にできることはないかと考え、『るろうにほん熊本へ』という熊本の人や伝統文化、熊本の素敵な場所や美味しい物を紹介した本を出版されています。


佐藤さんは、なんとその本の利益すべてを「熊本市ふるさと応援寄付金」に寄付!

熊本のために~という温かい想いがあふれていますね。

また、熊本城は今回に先駆けて2019年10月から一部限定で公開されていますが、その一般公開(特別公開)のスタート時に作成されたTVCM「500年、城と生きる町へ。くまもと」でもナレーションを担当。

動画はこちら
 ↓ ↓

佐藤健さんは、このCMのナレーションを受けた理由として、「るろうに剣心」のロケでお世話になり、その後の震災~本を出版したことで、熊本を訪れる機会が増えた。

その際に熊本の方々の熊本城に対する想いを知り、第二の故郷のような想いが芽生えている熊本に対し、何か力になれたらという気持ちを持ったことが理由だとおっしゃっていました。

映画「るろうに剣心」から生まれたご縁、その後の熊本地震をきっかけに熊本との深いつながりが出来、その結果、今回のCMにも出演という経緯のようです。

佐藤健主演の映画「るろうに剣心」とは?

映画『るろうに剣心』(るろうにけんしん)とは、和月伸宏さんの漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作とした実写映画で、主役の緋村剣心(ひむら けんしん)を佐藤健さんが演じられてます。

あらすじ

幕末に「人斬り抜刀斎」との通り名で、凄腕の暗殺者として恐れられていた緋村剣心。

大事な妻を斬殺した事をきっかけに、以前とは変わり人の命を奪うことを良しとしない「不殺(ころさず)」を誓って全国を旅しながら、か弱き人々を守り助ける流浪人(るろうに)として、穏やかな日々を送っていた。

そんな中、神谷薫らたくさんの仲間と出会い、友情を深めるが、そんな剣心と仲間の前に、次々と強敵が。

敵と戦う中で「不殺」の限界に直面し葛藤しつつも、過去の人斬りの罪を償うために答えを見つけていくというストーリー。


2011年に第1作となる『るろうに剣心』が、また2014年に第2作『るろうに剣心 京都大火編』と第3作の『るろうに剣心 伝説の最期編」が公開。

そして、2021年に『るろうに剣心 最終章 THE FINAL』が4月23日(金)から、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が6月4日(金)から連続公開されます。

そして、『るろうに剣心 最終章 THE FINAL』では、熊本県人吉市の石造鉄道車庫がロケ地として使用されているんです。

石造鉄道車庫は、いまなお、現役の「SL人吉」が走る人吉機関区の車庫。
1911年に建設され、現役の石造り機関庫としては国内唯一のものだそう。

新田真剣佑さんとの壮絶なアクションシーンがみどころです。

そして、映画の公開をくまモンもTwitterでお祝い、応援してます。


熊本城天守閣の公開も、映画『るろうに剣心 最終章 THE FINAL』の公開もどちらも本当に楽しみですね。

もし過去の映画『るろうに剣心』3作品を見てみたいという場合は、動画配信サイトで視聴することが出来ますよ。

U-NEXTは31日間無料で利用でき、新作やコミック・書籍にも使える600ポイントがもらえるのでオススメです。

『るろうに剣心』はレンタル作品(個別課金作品)として配信されており、1話199円ですが、もらった600ポイントで過去の3作品を見ることができます。

他の動画配信サービスでも視聴できますが、別途レンタル料金が発生しますので、無料で過去の3作品を観れるU-NEXTがおすすめです。

映画観るなら<U-NEXT>

さいごに

この記事では、熊本城復元CMに出演されている佐藤健さんについて、今回CMに出演することになった熊本との深いつながりや、るろうに剣心コラボCM、映画についてご紹介しました。

熊本出身でない佐藤さんのCM出演に「あれ?」と思いましたが、調べて納得。
演技だけでなく、人間としての魅力も併せ持った方なんだと改めて知りました。

そんな佐藤健さんが出演されている『るろうに剣心 最終章 THE FINAL』も、そして復元された熊本城天守閣も、どちらもオススメなので、ぜひ行ってみてください。
私もどちらも行ってみようと思います!

タイトルとURLをコピーしました