フラグメントケースは使いづらい?口コミや使いやすいと人気の商品をご紹介

フラグメントケースは使いづらい?口コミや使いやすいと人気の商品をご紹介話題
スポンサーリンク

キャッシュレス化が進むにつれ、コンパクトに使用できるフラグメントケースが人気となっていますが、先日SNSで「フラグメントケースが使いづらいのでは?」と購入を迷っている人の投稿を目にしました。

フラグメントケースが気になるけど、実際の使い勝手はどうなの?と気になって、なかなか購入に至らないという方もいるかと思います。

そこで、本当にフラグメントケースは使いづらいのか?Twitterの投稿などから使用者の声や口コミをあつめてみました。

使いやすいと人気のフラグメントケースもご紹介していますので、フラグメントケースの購入を迷っているという方は参考にしてもらえたらと思います。

スポンサーリンク

フラグメントケースが使いづらいの声

Twitterでフラグメントケースが「使いづらい」という声を検索してみると以下のようなツイートがありました。

この2ツイートは本当に使いづらくて後悔しているという声ですね。

そして、

このツイートは、フラグメントケースの存在自体は気にいっているけど、使いづらいフラグメントケースを現在使用してるというツイート。

これらのツイートは、Twitterで“フラグメントケース 使いづらい”で検索したもの。

3つ目の投稿では、フラグメントケース自体は使い続けたいということなので、実質フラグメントケースが使いづらいという投稿は2021年9月現在で2件と、思ったより少ない印象です。

これらの投稿を見ると、「現金も快適に使用したい」、「お札を折らずに使用したい」が、使用されているフラグメントケースでは満たせなかったという感じでしょうか。

フラグメントケースは、どうしても通常の財布に比べるとコンパクトな分、収納力は高くないので、現金を多めに持ちたいという方や、お札を折って入れるのに抵抗がある方(折らずに使用できるフラグメントケースもあります)には、あまり向いていないという場合もあります。

≫参考:お札を折らないで使えるロングサイズのフラグメントケース5選!

次にフラグメントケースが使いやすいという投稿もあるか調べてみました。

スポンサーリンク

フラグメントケースは使いやすいの声

フラグメントケースを使用している人の、使用感についてのTwitterの投稿です。

これらのツイートは一部のツイートですが、このようにフラグメントケースを使用している人で「使いやすい」「便利」というツイートはかなり多くみられました。

キャッシュレス化がどんどん進んでいることもあり、若い人を中心にコンパクトで収納しやすいフラグメントケースの人気は高まっています。

フラグメントケースは、多少の現金も収納できるので完全キャッシュレスでなくても問題なく使用できているという方も多いよう。

鍵や免許証などの貴重品を全てフラグメントケースに入れて持ち歩いているという人も多くみられましたよ。

スポンサーリンク

フラグメントケースの世間の評価は?

あくまでもTwitter内の評価だけにはなりますが、いろいろと投稿を検索したみた感じでは「使いやすい」「気に入っている」というフラグメントケースに前向きな評価が、後ろ向きな評価に比べると圧倒的に多くみられました。

キャッシュレス化に加え、現在はバッグも容量の少ない小さめのバッグを持つ人も増えています。

そんな人達を中心にフラグメントケースの人気は高まっているようです。

とはいえ、フラグメントケースが使いづらいと感じる人もいるのは確かで、普段の買い物先、使用する現金の額やカードの量などによっても何が最適なのかは変わってくると思います。

フラグメントケースが向いている人

  • キャッシュレス派で現金はあまり使用しない
  • 持ち歩くカードは4~5枚程度
  • ポケットに入れたり、小さなバッグで出かけたい

フラグメントケースが向いていない人

  • 現金派でキャッシュレスはあまり使用しない
  • 必要なカードが多い


フラグメントケースは、コンパクトさがメリットなので、基本的にはキャッシュレス派の人向きだと思います。

とはいえ、現金しか使えないというお店もあり、フラグメントケース愛用者の中には、小銭入れも合わせて持ち歩いてるという方の投稿もいくつか目にしました。

フラグメントケースと小銭入れを持ち歩いても、従来の長財布と比べると省スペースになりそうですね。

使いやすいと人気のフラグメントケース

フラグメントケースの中でも、特に使いやすいと評判のものがあります。


この投稿は、どちらもロエベのフラグメントケースのもので、ロエベのフラグメントケースが使いやすいというツイートは他にもありました。

ロエベのフラグメントケースはこちらです

ロエベのフラグメントケース 側面から見た画像
ロエベのフラグメントケース ファスナーを開いた画像

デザインは一例ですが、このロエベのフラグメントケースは

  • ファスナーがL字型に開く
  • マチがある

という点が評価されているよう。

フラグメントケースには、メーカーやブランドによって様々なデザインがあり、このようにマチがあるものやマチがないもの、サイズもコンパクトなものから、薄いけどお札を折らずに収納できるやや大きめのものまでありますが、このロエベのフラグメントケースのようにマチがあって、大きくファスナーが開くものは使いやすいと評価されています

商品ごとにそれぞれ使用感も違うので、フラグメントケースを使用してみたいという方は、見た目だけではなく、使い勝手のよさそうなフラグメントケースを購入するというのも大事なポイントかもしれません。


ロエベのフラグメントケースは使いやすいと人気ですが、お値段が4~5万円とややお高めなので手が出ないという方や、そもそもデザインやブランドが好みでないという方もいるかと思います。

そこで、ロエベと同じようなデザインの使いやすいと人気のフラグメントケースを探してみました。

ハイブランドのフラグメントケース

このクロエのフラグメントケースは、L字型のファスナーでマチ付き、キーリングと側面にカードポケットを備えたフラグメントケースです。

チャームデザインが可愛いと人気の商品で、価格は店舗にもよりますが3~4万円前後です。

2万円以下で買えるフラグメントケース

このBARNEYS NEW YORKのフラグメントケースも、L字式でマチもあり使いやすいデザイン。

背面にポケットがあり、カードもさっと取り出すことができます。

価格は16,500円(税込)で、色はブラックとイエローの2種類です。

1万円前後のフラグメントケース

このマーガレットハウエルのフラグメントケースは、L字型のファスナーで取り出しやすく、内側にはキーフックや、小銭スペースがあるという機能的にも優れた商品。

お値段は1万円前後で購入できます。

このランバンオンブルーのレザーのフラグメントケースはやや大きめですが、L字ファスナーで取り出しやすく、お札も2つ折りで収納することができます。キーチェーンもついて機能性も抜群です!

こちらも1万円前後で購入できます。

このTOPKAPI(トプカピ)のレザーのフラグメントケースもL字型でマチがあり使いやすいと評判。

キーチェーンや小銭スペースもあり機能的に使えますよ。

価格は1万円前後で、ブラックだけでなく、イエローやピンクなど明るめのカラーも豊富にそろっています。

さいごに

この記事では、Twitterに投稿されたフラグメントケース使用者の声や、使いやすいと人気のフラグメントケースなどをご紹介しました。

今後キャッシュレス化が進むにつれて、さらにフラグメントケースの人気は高まりそう。

以前は、使いにくい商品も多かったフラグメントケースですが、現在の需要を受けてどんどん使いやすいフラグメントケースが考えられ、発売されています。

フラグメントケースへの移行を迷っている方は、いろいろと見比べて快適に使えそうな、お気に入りのフラグメントケースを見つけてみてください。


フラグメントケースの記事

タイトルとURLをコピーしました