まずい棒はどこで買える?販売店と値段・味の評価をご紹介!

まずい棒はどこで買える?販売店と値段・味の評価をご紹介!話題
スポンサーリンク

千葉の銚子電鉄が経営不振から脱出するために販売を始めた、スナック菓子の『 まずい棒 』

インパクトのあるネーミングで話題となり、発売から数年経った今でも売り切れて買えないということもあるほどの大人気商品です。

この記事ではまずい棒を買いたいけど、どこで買えるのか分からないという方のために、販売店をご紹介!

合わせて値段や種類、味の評価などもご紹介してますので、食べてみたいという方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

まずい棒はどこで買える?

まずい棒を販売しているところを、実店舗とインターネット通販サイトとに分けてご紹介します。

実店舗

まずい棒は銚子電鉄の駅など4ヶ所で販売されています。

販売されているのは

  • 仲ノ町駅の売店
  • 犬吠駅の売店
  • 外川駅の売店
  • ぬれ煎餅駅

仲ノ町駅・犬吠駅・外川駅は銚子電鉄の駅ですが、「ぬれ煎餅駅」は駅ではなく、銚子駅から車で約15分離れたお土産売店。

銚子電鉄直営のお店で、まずい棒以外にもぬれ煎餅やあられ、グッズなど銚子電鉄のいろんな商品を購入することができますよ。

インターネット通販サイト

まずい棒は通販サイトでも取り扱いがありますが、2022年5月現在取り扱っている店舗は少ないです。

まずは銚子電鉄の公式サイトにあるオンラインショップ

 ↓ ↓

銚子電気鉄道オンラインショップ


送料が660円かかりますが、注文合計金額が6480円以上の場合は送料無料になります。


他にはヤフーショッピングで取り扱いのあるショップがありました。

価格はやや高めですが、オンラインショップで送料まで負担することを考えると商品によっては安くなるものもありましたよ。


スポンサーリンク

まずい棒の値段は?

まずい棒は基本的に10本単位で販売されており、味によって価格が異なっていますが、1本に換算するとだいたい税込40円前後となっています。

銚子電鉄のオンラインショップで現在販売されている商品を例にとると

か~るいチーズ味・ぬれ煎餅・コーンポタージュ味

⇒ 10本で378円(税込)

チキンカレー味・岩下の新生姜味・沖縄パイン味

⇒ 10本で410円(税込)

で販売されています。

うまい棒と比較するとやや高めになりますが、それでも買いやすいお値段設定になってるのではないでしょうか。

ちなみに、本家?のうまい棒は2022年4月に10円から12円に値上げしており、まずい棒も値上げするのでは?という憶測があったようです。

実際に値上げはなく、値上げしない理由について、銚子電鉄の竹本社長に尋ねると「(これ以上値上げすると)まずい棒が『きまずい棒』になってしまう」とユニークな回答があったそうですよ。

スポンサーリンク

まずい棒の味の種類は?

2022年5月現在販売が確認できているまずい棒の味には、以下のものがあります。

  • コーンポタージュ味
  • チーズ味
  • ぬれ煎餅味
  • 炭火地鶏味
  • か~るいチーズ味
  • わさび味
  • 岩下の新生姜味
  • 沖縄パイン味
  • チキンカレー味

全部で9種類!

チーズ味などの味が想像しやすいものから、新生姜味、パイン味などの個性的なものまで幅広いバリエーションがありますね。

まずい棒の味の口コミ評価は?

まずい棒は名前の通り“まずい”のか?
口コミ評判をツイッターの投稿から確認してみました。

うまい棒と比べるとやや味が薄めのよう。


でも味が“まずいという投稿はなく、どれも美味しいという評価ばかりでした。


どうやら“まずい”のは銚子電鉄の経営だけで、味はどれも美味しく食べれるものばかりのようです。


そして“うまい棒”のこんなツイートも…。

うまい棒だから“うまい”とも限らないんですね…。

まとめ

この記事ではまずい棒の販売店や値段、種類、味の評価などをご紹介しました。

販売しているのは以下の売店やインターネット通販。


価格は10本入り400円前後で、種類はチーズ味など9種類。

味は“まずい”のではなく美味しいと評判です。

足を運べる方は直接出向いて、銚子電鉄の応援がてらに駅売店で購入するのもいいですし、千葉まで距離があるという方はインターネットでも購入できますので公式サイトやヤフーショッピングをチェックしてみてください。

スポンサーリンク
話題
ちえブログ
タイトルとURLをコピーしました