桑の実に毒性や副作用は?食べ過ぎると体に悪い?妊婦も食べれるのか調査

桑の実に毒性や副作用は?食べ過ぎると体に悪い?妊婦も食べれるのか調査生活の知恵
スポンサーリンク

「桑の実」は別名「マルベリー」とも呼ばれ、ラズベリーのような見た目で、赤や黒紫色をした果実。

甘みと酸味のバランスがとても良く、ジャムやドライフルーツ、ジュース、お酒などにもよく使用されるフルーツです。

最近ではその栄養価が注目されており、健康や美容に良いとされる成分がたくさん含まれていることからスーパーフードとして人気が高まっています。

そんな桑の実には毒性や副作用はないのか?
桑の実の身体への影響について、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

桑の実に毒性や副作用は?

桑の実が木にたくさん実っている写真

結論からお伝えすると、桑の実には毒性はなく副作用も確認されていません。

桑の実は、植物生態学者の方が「おすすめのおいしい実」として紹介するほどの果実。

桑の実には抗アレルギー作用(花粉症の症状緩和等)があると言われますが、桑の実を食べたことによるアレルギーについてはほとんど報告されていません。

ただし、どんな食物でも絶対大丈夫とは言い切れないので、ベリー類で過去にアレルギー反応が出たという体質の方は、念のため食べるのを控えたほうがいいかもしれません。

また、桑の実を赤ちゃんや幼児に食べさせる場合、生後11ヶ月以降には与えても良い食材とされています。

乳幼児に初めて食べさせるという場合はアレルギー反応が出ないか様子を見ながら、少量から与えてあげるようにしましょう。

スポンサーリンク

桑の実を食べ過ぎると体に悪い?

桑の実は栄養価の高い果実ですが、どのくらいの量を食べればいいのか…

身体に良い栄養素が多いのであれば、沢山食べたいと思いますよね。

桑の実は食物繊維も含まれており、適量を食べることによって便通の改善が期待出来ます。

その反面、大量に食べすぎると当然お腹がゆるくなることもありますので、注意が必要です。

とはいえ、無茶な食べ方をしない限り、お腹がゆるくなるほど桑の実を大量に摂取する事はなかなかないと思います。

どんなに栄養価が高い食べ物でも「摂り過ぎはよくない」ということですね。

また、桑の実は糖度がかなり高く、一般的なもので10〜15度の糖度があります。

イチゴの糖度が12〜15度なので、同じくらいですね。

糖度が高いと、もちろん糖質量も高くなるので、食べすぎると太ってしまう原因に。

そのため、糖質が気になる方やダイエット中などには食べ過ぎに注意してください。

スポンサーリンク

桑の実は妊婦も食べれる?

妊娠中の食事はとても気を使いますよね。

桑の実は妊娠中でも食べることができ果実です

妊娠中は便秘がちになってしまう方も多いので、食物繊維を含んでいる桑の実を適量摂ることで、お通じが良くなることも期待できますよ。

余談にはなりますが、桑の葉で作られる「桑茶(桑の葉茶)」はカルシウムや食物繊維といった豊富な栄養素がたっぷりと含まれていて、ノンカフェインなので妊婦さんにもおすすめです。

クセがなく香ばしい味わいでとても飲みやすいと評判なので、興味がある方は1度試してみてください。


桑の実について

ここで桑の実について詳しくご紹介します。

日本では生の桑の実の流通はあまり無く、そのほとんどがジャムなどの加工品となって販売されています。

ベリー類がバラ科であるのに対し、桑の実はクワ科の植物なので見た目は似ていてもカテゴリーは異なります。

とはいえ、桑の実は、見た目はもちろんその味もベリー類に似た味なので、とても食べやすい果実。

あっさりとした口当たりでブルーベリーよりも酸味が少なく、甘みが強いと感じる方が多いようです。

また、気になる栄養価は、主にビタミン類・ポリフェノール・カリウム等を多く含んでいます。

中でもビタミンCとカリウムの量が豊富。

ビタミンCは、美肌に導く作用でもよく知られており、その他にも身体の免疫力を高めたり、鉄分の吸収を促す効果も。

また、カリウムは体内の余分な塩分を排出する作用があり、浮腫の改善や高血圧の予防も期待できます。

その他にも、赤色アントシアニンと呼ばれるフラボノイドが含まれていて、ガンや老化の原因となる活性酸素が体内から除去されるという効果があるのです。

桑の実の美味しい食べ方

収穫した桑の実を皿に乗せた写真


生の状態ではあまり流通していない桑の実。

もし、生の桑の実を購入することが出来た時は、是非そのまま食べてみてください。

完熟した桑の実はとても甘くて美味しいのでおすすめ!

沢山手に入るようであれば、「桑の実のシロップ漬け」を作ってみるのもいいですね。

作り方は、桑の実を良く洗い、同量の砂糖と交互に保存容器に入れ、上からレモン汁をかけて常温で保存します。

少し発泡してきたら完成です。

シロップにすることによって長期保存も可能になりますし、その豊富な栄養も効率よく摂ることができますよ!

まとめ

この記事では、桑の実に毒性や副作用はあるのか?また食べ過ぎや妊婦への影響についてご紹介しました。

まとめると

・桑の実には毒性はなく副作用も確認されていない
・桑の実を食べ過ぎても体に悪いということはないが、お腹がゆるくなったり、糖質の摂りすぎになる可能性はある
・桑の実は妊娠中でも食べることができる

となります。

実は栄養価が高い『桑の実』。

食べてみたくなった方も多いのではないでしょうか。

「マルベリー」という名前でよくスーパーでも見かけることが増えてきたので、ぜひ一度手に取ってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました