InstagramのLive Room(ライブルーム)の使い方や注意点【インスタ新機能】

InstagramのLive Room(ライブルーム)の使い方や注意点SNS

Instagramから、最大4人でライブ配信できる新機能「Live Room(ライブルーム)」が発表されました。

発表された3月1日現在、まだ日本では利用できませんが、今後数週間のうちに利用できるようになるようです。

そこでこの記事では、Instagramの新機能「Live Room」の概要や使い方、注意点についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

InstagramのLive Room(ライブルーム)とは?

Instagramには今までもライブ配信でコラボする機能がありましたが、1人をゲスト招待して最大2人までしか配信できませんでした。

今回のLive Room機能が追加されることにより、最大4人でのライブ配信が可能となります。 


Instagram公式Twitterにて発表されたプロモーションビデオはこちら
 ↓ ↓

複数人でライブ配信することで、それぞれのフォロワー全員に通知されるため、より多くの視聴者にリーチできるようになります。

またホストのみですが、投げ銭的な「バッジ」機能も使えるので、収益化につなぐという使い方もできそうですよ。

スポンサーリンク

InstagramのLive Roomの使い方

① Instagramのメインページ上部にある[+]ボタンをタップ。


② 画面下の表示を「投稿→ライブ」にスライドさせ、表示されたライブアイコンをタップします。


③ Live Roomにゲストを追加するには、人が重なったマークのアイコンをタップします。

④ ユーザーの一覧が表示されるので、最大3人までの招待したい人にチェックを入れて招待すると複数人でのライブ配信ができますよ。

また、検索枠にユーザー名を入れて検索し、招待することもできます。

引用:FACEBOOK公式サイト


一度に最大3人のゲストを追加してスタートすることもできますし、最初は1~2人でスタートして、途中で1人ずつ追加することも可能。

スポンサーリンク

InstagramのLive Roomの注意点

Live Roomのいずれかの参加者によってブロックされたユーザーは、他のゲストがブロックしていない場合でもライブに参加できません。

過去にコミュニティガイドライン違反でライブ機能にアクセス不可となったユーザーは、今回の新機能が追加されても、Live Roomに参加はできません。

コメントのブロック、コメントフィルターの適用など、ライブのホストが現在利用できる機能は、引き続き利用できます。

さいごに

この記事ではInstagramの新機能4人でライブ配信できる「Live Room」の概要や使い方、注意点についてご紹介しました。

今まで最大2人までだったインスタライブも、4人になるとますます盛り上がりを見せそうです。

バッジ機能を活用して、いろんな企画や夢のコラボなども生まれるかもしれませんね。

スタートが楽しみです♪

タイトルとURLをコピーしました