育児で孤独感を感じて不安…そんな不安を解消するには

孤独な女性のイメージ写真子育て

育児中、特に子供が第一子でまだ1歳にも満たない赤ちゃんの時期には孤独感を感じるママが多いと聞きます。
実際私も見知らぬ土地へ引っ越してきて、あまり知り合いも多くない状態で妊娠・出産しました。
当時孤独に感じていた状況を思い出してみると、いくつか思い当たる要因があります。
それは、以前と比べて人と会う機会が大幅に減った、大人と会話する機会が減ったということです。

スポンサーリンク

育児中にどうして孤独感を感じるのか

子育てに悩む女性の写真

私は結婚と同時に他県へ引っ越しをしたため、それを機に仕事をやめ、出産後も数年間は仕事をしていませんでした。
元々知り合いが少ない地で、子供と2人、日中ずっと過ごす訳です。
夫は朝早く仕事に行き、夜も帰宅は子供が寝てからということが多く、日中話をすると言えばまだ言葉らしい言葉もしゃべれない、赤ちゃんに一方的に話しかけることぐらいです。
大人と会話することも減り、毎日が単調で社会から取り残されている感じがしたのを思い出します。

私の例は極端ですが、仕事をやめてなくても産休で大人と接する機会が減ったというママや、地元で産み育ててるとしても、例えばコロナ渦のように乳児を連れて気軽に遊びに出れないときには、赤ちゃん以外の大人と接する時間はかなり減ってしまうでしょう。

また、今は簡単にSNSなどで他人の生活の一部を覗くことができます。
SNSのキラキラとした、前向きな他人の育児の投稿を見て、「みんな楽しそうに育児をしているのに、どうして自分はうまく出来ないんだろう」と他人と比較して落ち込むこともありますよね。

SNSはどうしても良い部分だけを切り取って掲載しがちです。
きっと投稿者の人も大変な思いをしていると思いますが、いい部分だけを載せているので、他人はうまくやっているように見えちゃうんですよね。

特に赤ちゃんとの生活は毎日家事と育児だけの単調になりがちなので、どうしても内にこもりがちで不安を抱える方が多くなるのかなと思います。

スポンサーリンク

育児の孤独感で息詰まったときには

プレイルームで遊ぶ幼児の写真

そんな孤独を抱えて育児に息詰まってしまうときは、子供を連れて外出することをおすすめします。

できれば、同じ境遇のママさんたちと出会えるような地域の施設や、児童館、プレイルームなどがおすすめです。
子供もいつもと違った遊びが楽しめたり、他の子と触れ合うことで家とは違った刺激を受け成長することができます。
またママの方も、同じように子育てするママ達と会話をすることで気分転換ができたり、その時々の悩みを相談して解消したりできますよ。

しかし、そんな場所に出向けない場合もありますよね。
特にコロナ渦と言われる今は、地域の子供が触れ合えるような施設が閉まっていたり、子供同士近くの距離で遊ばせることに不安を覚える方も多いかと思います。

そんな状況下でも、できればほんの少しだけでも外出して、外の空気にあたってみるといいかと思います。
ずっと家にいると、いろいろと考えて不安な気持ちになってしまいがち。
買い物や散歩だけでなく、家の前に出るだけでもいい気分転換になりますよ。

また信頼できる大人を見つけて、話を聞いてもらうのもいいでしょう。
実家の親や、義理の母、友達。
それだけでなく、自治体には孤独になりがちな育児をサポートする制度があったりします。
心にたまっているものを吐き出すだけでも、随分違うと思います。

またこんな時代なので、SNSで似たような境遇のママを見つけて悩みを相談したり、お互い励まし合ってもいいですね。

スポンサーリンク

さいごに

どうしても子供と2人だけの時間が長く続くと、孤独感を感じるというママさんは多いかと思います。
でも、そんな時期も一時期だけで、子供が保育園、幼稚園に行くようになれば解消されたという人も多いですし、私も今となってはいい思い出です。

子供はあっという間に大きくなってしまい、どんどん生意気になってくると、孤独感を感じて大変だったことも忘れ「あの頃は可愛かったなぁ。また赤ちゃんに戻ってほしい。」と懐かしむ時期もやってくるかと思います。

子供が小さいうちは、どうしても狭い世界で悩みがちになってしまいますが、それも一時のことと割り切って、育児に前向きに取り組めるママさんが増えたらいいなと思います。


タイトルとURLをコピーしました