パーティション(パーテーション)の効果的な置き方・付け方のポイント/間違った方法は逆効果

パーティション(パーテーション)の効果的な置き方・付け方のポイント/間違った方法は逆効果話題
スポンサーリンク

2021年6月4日のTBS「あさチャン!」で間違った方法で設置されたパーティションはクラスターの原因にもなり逆効果だと紹介されていました。

この記事では、番組で紹介された“間違ったパーティションにおけるクラスターの事例”と、“効果的なパーティションの設置の仕方”についてご紹介します。

スポンサーリンク

パーティションの間違った方法でクラスターになった事例

電気通信大学の石垣陽特任准教授らの研究によると、コロナ対策として使われているアクリル板やビニールシートが使い方によっては逆効果になってしまうということが分かったそうです。

宮城県内の、ある企業では、向かい合った机の間にパーティションを置いて感染対策を施していましたが、結果的にクラスターが発生してしまったとのこと。

オフィスの感染の様子が分かるイラスト

このように、パーティションでシャットアウトされた内側の空間が、密室になることによってかえって蔓延してしまったと紹介されていました。

番組では、実際にクラスターが起きた企業の状況を再現して、空気の循環の様子を実験した映像を放送。

その企業が設置していたパーティションの高さは160cmだったそう。

その再現された空間で、飛沫を含んだ空気に見立てた白い煙の特殊なガスを噴射し実験すると、空気が流れていかずに溜まってしまうことが分かりました。

パーティションと天井との間には40㎝の隙間が設けられていましたが、上部に隙間があっても空気が循環するような様子は見られませんでした。

また、その空間で換気のために扇風機を回す実験もしていましたが、パーティションの間で空気が循環するのみで、外に空気が出ていくということも無し。

この実験により、いくら換気をしても高いパーティションで空間を閉鎖してしまうと、外に空気が逃げていかないということが判明。

また下のほうが開いているパーティションもあることから、下を30㎝開けた状態で同じ実験をしていましたが、この場合も空気の状態は(30㎝開けない時と)あまり変わらないことが分かりました。

人の吐く息は温かく、上に登ろうとする性質があるので、多少下が空いていたとしてもビニールシートに沿って上に上がってしまうそうです。

スポンサーリンク

パーティション(パーテーション)の効果的な置き方・付け方のポイント


正しいパーティション付け方について、石垣特任准教授は「人の頭の高さを目安にするということですね」とコメント。

それに沿って、椅子に座ったときの頭の位置である、地面から140㎝までパーティションを下げた状態で再度実験。

パーティションを頭の高さまで下げただけで、扇風機も使わず、窓も開けていないのに、実験で使用した煙はパーティションを超えていき、室内にたまることなく、4分も経つと曇っていた空間はクリアになりました。

この結果をうけて、石垣特任准教授は「アクリルパーティションを単に置いたらいい、ビニールシートを掛けたらいいということではなく、もう一歩踏み込んだガイドラインみたいなものがあれば皆さんも正しく使われるのではなれるんじゃないかなと思うんですね。高さの基準というのは一つ設けてもいいのかなと思います。」とコメントされていました。

これらの研究から分かったパーティションの正しい置き方のポイントは以下の4点。

POINT

①頭の高さ程度にし、上を十分空ける
②複数人を2方向で仕切らない
③下を空け過ぎない
④部屋の外に空気が出るように換気する


頭の高さ程度にし、上を十分空ける

パーティションの高さは頭の高さ少し上ぐらいまででよい。
天井からの距離を十分開けること。

複数人を2方向で仕切らない

複数の人がいる空間を前面と側面など2方向で仕切ると、空気がこもってしまうので1方向だけにする。

③下を空け過ぎない

店舗などで、受け渡しなどのために下を開けていることがあるが、開けすぎると飛沫が行き来するので、開けすぎに注意。

④部屋の外に空気が出るように換気する

換気のために扇風機などを使っている場合、開いている窓や出入口のほうに風を送らないと対流するだけになってしまい逆効果となる。

スポンサーリンク

さいごに

この記事では2021年6月4日にあさチャン!で紹介された、間違ったパーティション設置事例や効果的なパーティションの設置の仕方についてご紹介しました。

パーティションの設置は推奨されているものの、国や自治体からの具体的なガイドラインがないので、間違った方法で設置されている方もいるかと思います。

感染予防のためのパーティションがかえって逆効果にならないよう、今回の研究結果によるアドバイスを参考にしてパーティションを設置してみてください。

タイトルとURLをコピーしました