【あさチャン!】焼肉をよく食べに行く街は? ニッポン県民ランキング

焼肉で肉を焼いている写真テレビ

2020年12月16日のTBS系『あさチャン!』のニッポン県民ランキングのコーナーでご紹介された「焼肉をよく食べに行く街は?」のランキングをご紹介します。

スタジオでは「焼肉で好きな部位は?」のランキングも紹介され、1位は牛カルビ、2位は牛ロース、3位牛タン…と続きました(牛肉2018年8月マイボイスコム調べ)

スポンサーリンク

焼肉をよく食べに行く街ランキング

(2017~2019年総務省「家計調査」1世帯あたりの品目別都道府県庁所在地ランキングより)

 順位   都道府県  
 47 長崎市
46那覇市
45新潟市
44福島市
43大津市
42鳥取市
41横浜市
40宇都宮市
39和歌山市
38京都市
37前橋市
36長野市
35徳島市
34宮崎市
33秋田市
32千葉市
31盛岡市
30さいたま市
29仙台市
28富山市
27山口市
26神戸市
25青森市
24広島市
23松山市
22岡山市
21山形市
20津市
19東京都区部
18札幌市
17静岡市
16大阪市
15佐賀市
14福岡市
13甲府市
12鹿児島市
11水戸市
10高松市(8,309円)
9奈良市(8,834円)
8熊本市(9,306円
7松江市(9,591円)
6岐阜市(10,431円)
5名古屋市(10,872円)
4金沢市(11,154円)
3大分市(12,574円)
2福井市(13,914円)
1高知市(14,103円)
スポンサーリンク

ランキング1位は◯◯市 その原因は?

焼肉をよく食べに行く街ランキング1位は高知市でした。

高知県はなんと外食での飲酒代も全国1位とのこと。
外でお酒を飲むのが好きな人が多く、お店に入るとお酒もあてもすぐに欲しいので、肉を切ってすぐに提供できる焼肉の人気が高いのではないかとのことでした。

高知県といえば「カツオのたたき」が有名ですが、このカツオのたたきは外より家で食べるという人が多いそうですよ。

さいごに

今回はあさチャン!で紹介された「焼肉をよく食べに行く街ランキング」をご紹介しました。

47位の長崎市の1世帯あたりの支出金額は4,000円ちょっととのことなので、1位の高知市とは1万円近く差がありますね。

36位は長野市ですが、同じ長野県内の飯田市は人口1万人あたりの焼肉店舗数が全国の市の中で最も多い町で、コンビニより焼肉店の方が多いらしいです。

3大和牛(松阪牛・神戸牛・近江牛)で有名な三重、兵庫、滋賀いずれもトップテンには入っていなかったのが印象的でした。


他にもあります「ニッポン県民ランキング」
↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました