【あさチャン!】家庭でじゃがいもをよく食べる街は? ニッポン県民ランキング

じゃがいもの写真テレビ

2020年12月17日のTBS系『あさチャン!』のニッポン県民ランキングのコーナーでご紹介された「家庭でじゃがいもをよく食べる街は?」のランキングをご紹介します。

スポンサーリンク

家庭でじゃがいもをよく食べる街ランキング

(2017~2019年 総務省「家計調査」1世帯あたりの品目別都道府県庁所在市「じゃがいも」より)

 順位   都道府県  
 47 青森市
46長野市
45那覇市
44秋田市
43高知市
42盛岡市
41福島市
40宇都宮市
39山形市
38甲府市
37水戸市
36熊本市
35仙台市
34前橋市
33松山市
32宮崎市
31鳥取市
30神戸市
29山口市
28岐阜市
27徳島市
26岡山市
25高松市
24津市
23名古屋市
22福岡市
21金沢市
20富山市
19大分市
18和歌山市
17東京都区部
16鹿児島市
15松江市
14横浜市
13佐賀市
12大阪市
11福井市
10さいたま市(10,549g)
9京都市(10,630g)
8広島市(10,773g
7奈良市(10,869g)
6新潟市(10,904g)
5大津市(11,147g)
4千葉市(11,161g)
3長崎市(11,167g)
2札幌市(11,175g)
1静岡市(12,014g)
スポンサーリンク

ランキング1位は◯◯市 その原因は?

家庭でじゃがいもをよく食べる街ランキング1位は静岡市でした。

静岡県の三島市では三島馬鈴薯というじゃがいもが生産されており、その三島馬鈴薯をつかって、三島コロッケをご当地グルメとして開発し、県内全域で多く食べられているそうです。

三島馬鈴薯は火山灰の土壌でそだてられたもので、煮崩れしにくく、品質と味は北海道のじゃがいもにも勝るものであるとのこと。

コロッケを全国に知ってもらおうと「ころもっけ」というゆるキャラを誕生させたり、「みしまコロッケンロール!」というダンス付きの歌もあるそうですよ。

また静岡では他にも三方原馬鈴薯というじゃがいもも生産されていて、でんぷん質を豊富に含む品質であることから最高級のポテトチップスに加工して販売されていたり、三島馬鈴薯のビールなども生産されたりと、じゃがいもは静岡県民に愛され欠かせないものになっているそうです。

さいごに

今回はあさチャン!で紹介された「家庭でじゃがいもをよく食べる街ランキング」をご紹介しました。

21位と22位の間あたりが全国平均量となっているそうです。
皆さんのお住まいの地域は平均に比べていかがでしたでしょうか?

じゃがいもと言えば北海道を思い浮かべるかたも多いと思います。
今回の統計では北海道は家庭での消費量はでは2位という結果でしたが、生産量はやはり北海道が断トツのトップだそうです。


他にもあります「ニッポン県民ランキング」
↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました